「一芸」であるべきか、それとも「多芸」なのか?(いったん多芸は無し)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「多芸」は「無芸」》と言われているにも

かかわらず、《「世間の人々」の「大半」は

「中途半端」で「無芸」です。》そして、

自分は「中途半端」にもかかわらず「世間の人」

は、他の「中途半端」な「人」を「信用が無い」

として、「嫌い」「避ける」のです。

そして「一芸に秀でた人」に「憧れる」のです。

これは、見方により非常に「矛盾」していますが、

「現実」の「世間」とは、そういうものです。

《つまり、現時点で、一旦「多芸」は「ナシ」と
なります。》

「お粗末な結果」しか生まない「多芸」が「ナシ」

となれば、次は「一芸に秀でる」です。どんなこと

でも「始める」人は「多い」ものですが、「極める」

ことの出来る人は、ほんの「一握り」です。それは、

あらゆる「道」が「人生を捧げる」ことを「要求」

するからです。この「ブログ」で幾度となく書いて

きた通り、「道」には「段階」があり、「修行者」

は、それに「人生を賭け」、一段一段と登っていき

ます。その「一芸を極める」の「一芸」には、色々な

「芸」があるのです。我々の様な「ヨーガ」や「練功」

を始め、「武芸」「芸術」から「職人芸」、それこそ

「伝統芸能」から「学問」「学術」「医術」、更には

「スポーツ、運動」まで、多岐に渡り「一つのことに

秀でれば」、それは全て「一芸に秀でる」です。

そして、それらが「昔からの」人達も、同じく

「極めよう」としてきたことなのですから、それら

「一つ一つ」に、その「技術」が「研究」されてきた

「歴史」があり、その「技術」が「発達」してきた

「理由」と「環境」を含めた「バックボーン」が

あるのです。「ここまで、よろしいですね?」。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました