続、いわゆる「霊」というものとの関わり方(お彼岸というもの)4

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《いわゆる「霊」というものとの「関わり方」に

ついて。》その方が「あなた」にとっての「身内」

「ご先祖様の霊」であった場合、わざわざ「この世」

に降りて来るには「何かを伝えに」来られた訳で

しょうから、ちゃんと「ご挨拶」をして、普通に

「お話し」をされれば良いのです。きっと何かを

「助言」してくれるかもしれません。

一般的に「日本人」なら「ご先祖様」への「供養」

や「墓参り」と言えば「お彼岸」や「お盆」という

ことになると思いますが、これらにも、それぞれ

「意味」が有り、「日本独自」のものも「多い」の

が実際なのです。ここらで知っておくと良いでしょう。

「彼岸」とは「仏語」になり、「サンスクリット語」の

「波羅蜜多=パーラミタ」が「語源」です。「波羅蜜多」

とは「至彼岸」、つまり「煩悩」や「悩み」「恐れ」を

越えて到達する「悟りの境地」を意味しており、それに

対する、我々の居る「この世」とは「煩悩」「悩み」

「恐れ」に溢れた世界であり「此岸=しがん」と言い

ます。「お彼岸」は「年に二回」、「春分、秋分」の日

を中日に「前後三日、計七日間」で行われます。

《「春分、秋分の日」は、昼夜の「時間」が「同等」に
なりますが、「此岸=この世」と「彼岸=あの世」が
「最大限に近くなる日」でもあるのです。》

よって「ご先祖供養」に良いとされるのです。しかし、

この「お彼岸」に「お墓参り」をするのは、実は

「日本だけ」の「風習」でして、「インド」や「中国」

には無い「風習」なのです。日本独自の「神道」や

「自然崇拝」からの「農耕儀式」によって「種を蒔く春」

と「収穫の秋」に「五穀豊穣」や「安全祈願」の「風習」

と「重なり」発達してきた「日本独自」の「風習」

なのだと言えるのです。また、「お彼岸」に「お供え」

するのは「ぼた餅」「おはぎ」が良いとされますが、

実は、この二つ、材料から製法まで含めて「同じもの」

な訳で、「ぼた餅」とは「牡丹餅」、つまり春の「牡丹」

「おはぎ」とは「お萩」、つまり秋の「萩」を意味して

おり、ここらにも「四季」を重んずる「日本の心」が

生きているのです。

次は「お盆」です。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました