人それぞれ、ストレスに対する「許容量」の問題(ストレスは万病の元)5

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《古来から「病は気から」と言われます。

「気の病は心の病」であり、よって「ストレスは

万病の元」となるのです。》

あらゆる「ストレス」は「自律神経系」を乱し、

乱れた「自律神経」は自衛の為に「ストレスホルモン」

を分泌し、それが過度になれば、我々の「免疫力」は

「低下」してしまいます。「気の病」は「職場」での

「緊張」や「ストレス」により「イライラ感」「不安感」

「虚脱感」を募らせるところから「身体」には現れますが、

「無気力」「絶望」による「自信喪失」で落ち込んでいる、

「精神的」に悪い状態でも、「リラックス」を司どる

「副交感神経」よりも、日中の「交感神経」の方が過度の

「緊張状態」に陥っている場合の方が多く、人はその様な

「苦しみ」や「悲しみ」が「極まると」、自然に「涙が

溢れる」様になるものですが、この苦痛を「吐き出そう」

という「行動」も、身体内では「交感神経」の「緊張を

解く」効果を持っており《「泣く」だけではなく「笑う」

も「交感神経」に効き、「免疫力」を上げる為には非常

に役立つ行動なのです。》まあ、現代の様に過度な

「ストレス社会」まで「極端」でなければ、ちゃんと

我々の中にも「ストレス」に対抗できる機能は「自然」

に備わっているものなのです。

ここまで、長々と「ストレス」がもたらす「免疫力低下」

の「メカニズム」を解説してまいりました、では、最後に

《どうすれば、人それぞれの「ストレス」に対する

「許容量」を「増やせる」のか?》に移ってまいります。

今回の「テーマ内」で既に言及しているとおり、

《「ストレス」に対する「許容量」とは、その人

それぞれの「器量=気量」、器の大きさの問題に

なります。》

ですから、「その人」が育った「環境」「親のしつけ」

「教育」等が、その「下地」を作り上げ、これが、

「許容量」に対しての「素質の元」となります。

しかし、「許容量」を「大きく」する為の方法とは、

非常に「限られている」ものなのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました