武当派太極内丹法「悟りの正体」1

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

新シリーズです。これまでのブログを前提にして、更に

色々な物事の「虚と実」を見極めて参りましょう。

テーマは何かと質問の多い「悟り」についての「あれこれ」

です。このブログは「弟子」「生徒さん達」そして

将来「この道」を目指そうとする人達に向けて、少しでも

自分の知り得た「事実」を「書き残そう」として

始めたものです。もちろん「マスターヨーガ」「内丹法」

の「技術」に関する「妙法」を、安易に書く訳には

いきませんが、「妙法」への「ヒント」は極力

「分かりやすく」書き残したいと思っております。

「この道」を歩む全ての「後達」の皆さんへ、、、

「悟り」とは「覚り」とも書きます。すなわち「覚悟」

「そのように覚えて悟る」ことです。「悟り」には、

大きく「瞑想」=「瞑想、禅、観想」が不可欠です。

「○○とは何ぞ?」という「問題提起」をして、

それに対する「自分以外」からの「発想」「ひらめき」

を貰い「禅」により、まだ知らない「気付き」を得るのも、

一つの「悟り」ならば、「視覚」「聴覚」の感覚を「覚醒」

させて「4番」の「魂」の中にある「過去生」の「記憶」に

アクセスするのも、一つの「悟り」を生みます。

更には「全感覚」を「覚醒」させることによって、

「あの世」にいた時の「感覚」を再現することも

一つの「悟り」でしょう。つまり、体が有る為に

「目」や「耳」や「鼻」により、「この世」においては

「全六感」は分けられている訳で、本来「目」や「耳」

が無かった時は、「音を見たり」「色を聞いたり」

出来ていたのです。

生まれつきに「視覚障害」を持つ人の中で、「絶対音感」

を持つ人には「音を視覚的」に「見ている」と証言される

方も、結構おられるのですから。

要するに「悟る」とは、単純に「ひとり百科事典」と

言うような「単純」「安直」ではありません。

仏教においても、「禅定」の中で段階的に「悟り」へと

至る「漸悟」と、「ドカーン」と突然衝撃的に「悟り」へ

至る「頓悟」があり、それぞれ「北方、南方」と「禅」の

「悟り」を目指す宗派も別れています。

「悟り」はキリスト教では「気づき」とされますし、

インドでは古代「ヴェーダ」の時代から、その状態を

「ニルヴァーナ=涅槃」として「技術的」「哲学的」に

研究されてきました。このように各宗教によって「悟り」

も「段階的」に研究され、そこに至る「技術」を「行法」

として「実践」され、追い求めてこられたのでしょう。

まあ、これらの理屈や歴史を、わざわざ小難しく書くのは

「宗教学者」の仕事です、「悟り」の解釈は「宗教、宗派」

の数だけあるということです。

我々「実践」に生きる「行者」は先に進みましょう。

一般の方々の「悟り」のイメージとしては、ある日、

「衝撃的」に「ドカーン」と「悟り」を開いて、何もかも

「分かってしまう」というものが大半だと思いますが、

このように「悟り」に関しては、実際は様々な「段階」や

その「性質」により「違いがある」ということを、

まずは、理解しておいてください。

それでは、次回へ向けての「問題提起」をいたします。

「悟り」とは様々なものがある、ということを前提にした

時に、自然哲学者「アイザック・ニュートン」は、1665年

「リンゴが木から落ちるのを見て、万有引力を提唱」

したとあります。

「これも、(悟り)ではないのですか?」

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました