武当派太極内丹法「悟りの正体」3

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「覚醒」というものは、ある意味「上」と「糸電話」で

「つながり」を持つようなものです。

もし、その人が「転機」の中の「困難な壁」に

ぶち当たっていて、そこで「啓示」的な「ひらめき」

があって、劇的に「状況」や「心持ち」が好転した

場合、その人はのちのち、

「稲妻に打たれた様な衝撃が走った!」って

言うでしょうし「悟った!」って言いたいでしょう。

そんな「悟り」があれば、方やで、歳を重ねた

「晩年」の方が「しみじみ」と「生きる」意味を

「回想」している中で、「苦しみ」も「楽しみ、喜び」

と同じくやがては「良い思い出」として残り、

やはり「あの世」へは「思い出」しか持って帰れない、

と「しみじみ、悟る」。

そんな「悟り」もあるわけで、要は、その時の

その人の「状況」によって、「悟り」に対する

「表現」は変わります。

やはり「悟り」というものは、その「時」を「真剣」に

「本気」に生きた人達に、ある意味「自然」に訪れる、

一つの「帰結」であり「答え」であり「面持ち」

なのです。

やはり、そこからが「肝心」で、その一つの「悟り」により

「自分は出来る!」という自信をつけて、その中に「この世」

に関する一つの「法則」を見つけて、更なる「次の壁」に

挑む。これが必要であり、その次の「壁」をも

「次のひらめき」や「悟り」で乗り越えていけるのか?

我々は、そこを絶えず「問われて」いるのではないで

しょうか?

音楽や芸能などの業界に「一発屋」という表現が

ありますが、一つ「神懸かり的」な何かを、その「時代」

に合わせて世の中に出して、「賞賛」を得たとしても、

「二の手、三の手」が「神懸かり的」でないと、

なかなか世の中に認められない。逆に実際は品行の悪さ

故に、かなり苦労を重ねたようですが、かの「モーツァルト」

の「作曲力」は「二の手、三の手」においても「神懸かり的」

であったからこそ、今日があるのでしょう。

これらのものごとから「洞察」していけば、やはり「悟り」

には「小さい」ものから「大きい」ものまであり、

「小さい」ものに関しては、「この世」において、日常的

でも「あり得る」ものである。そしてその時代において、

「先進的」に、世の中にマッチしている必要性があり、

そういう「者」であるならば、その次、更に次の「答え」

を求められます。それらに対して、更に答えなくては

ならない為に、結果として、

「絶えず《上》とつながっていなければ、いけない」

ということになり、その必要性を迫られます。

「オンライン」であり、「コール&レスポンス」です。

これが、冒頭での「糸電話」ということになります。

やはり「世間」も何となく、そこら辺を分かっていて、

その者が、真に「悟った」者なのか?たまたまの

「偶然」なのか?を見切ってくるわけです。

ここで一つ「世間に認められないといけないのか?」

と言う疑問が出てきますが、やはり「人」として、

「この世」に生まれてきた根本的な目的として、

「いかに他の人、社会の役に立ち、影響を与えるか?」

という、共通性がある以上、認められる必要性は

「ある!」と私は思います。

更に「検証」を重ねましょう。

《お知らせ》

今週末、1月19日に神保町で東京「氣塾」を行います。

もちろん!私が直接施術して「気脈」の詰まりを取ります。

「呼吸法」により「氣」を発生出来るようにしましょう!

というものです。講義もありますし、生徒さん同士での

「氣」の「循環行」=「トンレン」もやります。

「一度、ちゃんと《氣》というものに触れられたら
いかがでしょうか?」

当日参加も可能です。詳しくは下記サイトをご覧ください!

18日の目黒での個人セッションは満席となりました。

「ありがとうございます!」

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました