「器量=気量」を獲得しなさい!3

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「器量」=「氣量」。「器量」の小さい、大きい

は起こせる「現象」が圧倒的に変わります。

小さいものは「小手先」に走るために、起きる

「現象」も「小さく」「中途半端」になりますが、

大きいものは、起こす「現象」に「焦点」を置いて

「タイミング」を見計らい、徹底的に「集中」する

ことにより、半ば強引に「現象」を引き出します。

基本的に「器量」とは「人柄」そのものですから、

一日二日で「ガラッと」変わるほど安直なものでは

ありませんし、「改善方法」としては、ひたすら

正しい「呼吸法」をやりましょう!と言いたいところ

ではあります。ですが、自分自身の「器量」が

「小さいな」と常日頃、思っている方々には、その

「一つ一つ」の「振る舞い」を「修正」するだけでも

「改善」していくことが「可能」な物事ですし、

それは「人」に「共通」する「テーマ」でもあります。

「器量」は、古来より「徹底的」に研究されて

きました。

様々な国の「時の権力者」の命令によって、

いかにすれば「大きな器量」を獲得して「世」を

「治める」ことが出来るのか?または「後継者問題」

それを「継ぐ」者が「どうすれば」それに「相応しい」

者になれるのか?

これは、どこの国でも「共通」する問題でした。

ある意味、全ての「修行法」はそのために「研究開発」

されてきたものであると言っても過言ではなく。

それは「歴史」が「証明」しています。

インドにおいても「器量」は古くから「研究」され、

その「仕組み」は解き明かされてきました。

それが「器量」=「気量」であり、「ヨーガ」という

「画期的」な「開発方法」だったのです。

そして、法則である「器量」=「氣量」により、数年の

「気力」の「修行」によって、数十年の「積み重ね」と

同等の「効果」を生み出そうというものです。

「器量」は「古式マスターヨーガ」の「古代インド哲学」

において、度々「測り」「天秤」に例えられてきました。

頭に思い浮かべてみてください。

「天秤」の片方があなたの「器量」であり「器」で、

それに「盛っている」のがあなたの「氣」です。

この「器」は「経験」による、色んな「思い」や

「知識」によって、淵が足されていき「大きく」する

ことができます。

もう片方の「器」は「精神」です。その「器」に

乗っている「重り」は「理性」を示しています。

当然ことですが「器量」が大きくなれば、「重さ」

の釣り合う「重り=理性」もそれに合わせて「重く」

なります。「天秤」の上に有る「0起点のメモリ」は、

「心」の揺れを表します。

これを前提にして「器量」と「精神」の「仕組み」を

考えると、非常に自分の「心」の動きが分かりやすく

なりますし、「人と会う」という「生きる」に当たって

避けることの出来ない「日常」において、それが

どのようにして「自分」の「精神」に影響を与えるのか?

の「仕組み」を理解できます。

では、次回から、その「システム」を具体的に解説して

まいりましょう!

どんどん、続きます。

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました