「自分」を探求して、見つけましょう7「無我」

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

私の持論ですが、

《「修行法」を選ぶのであれば「呼吸法」を
持つものを選ぶべき。》

何故なら、我々は生きている限り「呼吸」を

しており、その「呼吸」にこそ「精神」「身体」を

「制御」する「秘法」が含まれている。

時に「阿吽の呼吸」と言いますが「阿吽=あ うん」

は仏語であり「サンスクリット語」です。

「阿=あ」の音は口を開けて発する最初の「字音」

「吽=うん」の音は口を閉じて発する最後の「字音」

《「人」は「阿」の音で産まれて「吽」の音で死ぬ。》

寺の門に構える「金剛、力士像」が「阿吽 仁王像」

と呼ばれ、ひらがなの50音が「あ」で始まり、

「ん」で終わるように「阿吽」の「音」は、全ての

「始源」と「終極」を表しています。

「音」とは「呼吸」、「吐気」と共にあります。

「身体、精神」を含めた「自己制御」のあらゆる

「手法」も「呼吸」と共にあります。

分かりやすい「例」では、相撲の「力士」は、

土俵に上がる前に、顔を叩き、「吐息」を「ふー」

と吐いて戦いに備えます。「体操選手」も演技に

入る前に「吐息」で「気」を「止めて」整えます。

何かを始める時に「吐息」は「重要」なのです。

よく、「落ち着けるためには、どんな(呼吸法)

がよろしいですか?」と聞かれますが、 やはり、

《深呼吸》なのです。「精神」の状態を表すのに、

「あがる」とか「落ち着く」とか言いますが、

言葉の通りで「意気」が「上がる」のですし、

「落ち着く」のです。だから「意気」が「上がれば」

「降ろせば」よいのですし、「落ちて沈めば」

上げれば良いのです。《深呼吸》というものは、

実は「奥が深い》もので、その「使用法」と

「吐き方」一つで「変化」します。波立った「精神」

に対して「鍋ブタ」を落として「鎮める」効果を

持っています。一つ「妙法」としては、

《肩を上下だけに動かして、ゆっくり、深く呼吸》

これだけです。「強制的」に「落ち着かせる」

「呼吸法」もさらに有りますので、またお訪ね

ください。

このように「呼吸」と「精神」は絶えず「繋がって」

おり、「リンク」しています。ですから「呼吸」の

「コントロール」無くして、「精神」の「コントロール」

も無いのです。そして、その「コントロール法」とは

自分に「言い聞かす」ようなものでは無く、「体術」

によって「コントロール」されるべきものだと

思います。その為の「秘術」が古くから「研究」されて

いるのですから。

続けますね!

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました