「自分」を探求して、見つけましょう8

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

日頃「暴れ馬」のように、「雑念」に騒ぐ、

「自己」を「見つめる」には、まず「ジッと」

させるために「無我」をとる必要があり、

「無我」のレベルの「意識」とは、絶えず「呼吸」

と「繋がっている」「精神」を「集中力」により

特定の「高さ」に「つなげて」おく必要がある。

古代インド哲学、さらにそこから「発展」した

仏教哲学、双方において、そもそも「自己」とは、

「アートマン」と呼ばれます。その語源は「息」、

「呼吸」です。

これは「西洋」にも「共通性」があり、ギリシャ語

では「アトモス」、英語では「アトモスフィア」、

ドイツ語では「アートメン」と呼ばれています。

場の西洋、東洋問わず、まず、「自己」とは「何処に?」

あるのかを「模索」すると、「生きて」いる限り

続く「呼吸」、更にその「奥」となります。

例えば、あなたに「嫌な」出来事が続き、「ため息」

をつく、その時「4番」すなわち「鳩尾」から少し

上にある「魂」から、「息」と共に「思いが」

「はあーーぁ」と「吐き」出されます。

他の人に「言葉」を投げかける時も「息」と共に

「感情」が発生します。

これの「逆」では、「怒り」の感情を持つ時、

「プンプン」と表現しますが、「息」は荒くなり

「爆笑」すると、「息」が出来ない程になります。

要するに、《その時の、自己の(感情)の起伏に

よって、(息)は変わる》のですから、その逆を

とって、《(息)を変えることにより、自己の

(感情)を変えれば、良いのです。》

「息」と「感情」は「直結」している。

昔の我々の「先人」は、その事に「気付き」

そして、あらゆる「呼吸法」を「自己」を

「制御」する「唯一の手法」として「開発」

していったのです。

だから、私も言うのです。「行」を続けるに

しても、日頃の「自分」の「感情」を「制御」

するにしても、まずは「呼吸法」を「マスター」

しないと「土台」が築けません。

「古代インド哲学」は「自己」の「探求」の中で

「呼吸」と「精神」の「関連性」に気付いた所

から始まりました。当たり前のことではありますが、

そこから「真理」は始まります。

あなたも「御自分」をなんとかしたいのであれば、

まずは、「呼吸法」から見直してみられれば

いかがでしょうか?

続きますね。

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました