あなたの「人生」を変える「修行法」11(氣塾システム)

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「全て」の「修行者」が知るべき「真理」は「太極」、

すなわち「物事」の「両極」にあります。私は

「ラニー師」に出会い「マスターヨーガ」によって

「陰の氣」の「操り」と「人のチャクラ」の「施術」

を学び、師匠の勧めにより「陳 老師」と出会い、

「太極内丹法」により「火の操り」を学び「通力」

を学びました。私が今、こうしていられるのも、

「天の采配」であり、師匠、両人のおかげで

あります。

八極門の「神槍、李 書文」の言葉に、

《千招有るを怖れず、一招熟するを怖れよ》

とあります。「千」の「技」を表面的に知る者

は「怖れる」必要は無いが、「一つ」の「技」を

「極めた」者は「怖れ」なさい。ということです。

数々の「技」をコレクションしても「レベル」は

上がりません。「一つ」のことに「熟達」しな

ければ「意味」はありません。「一つ一つ」を

「完成」していく中で、それが「陰」のものなら

「陽」、「剛」のものなら「柔」その「両極」が

「役」に立ちます。まさに「剛柔相済」、柔よく

強を制し、剛よく柔を断つです。更に「世の物事」

の実際はその「両極」の「間=間」に位置するもの

が大勢を占めており、「陰含みの陽=陰中陽」

「陽含みの陰=陽中陰」がほとんどです。

これらの「世の事実」の「一つ一つ」を「修行」に

より「体験」し、その「本質」を身をもって「理解」

してしまえば、一見複雑そうな物事の「大半」は、

「紐解ける」ようになるのです。もちろん、それぞれ

の「流派」は自前で「両極」を持っていることは、

多いのです。「八極門」のような「剛」の「武術」に

も、相手の攻撃を掤勁により吸化し、受けかわす

「化勁=かけい」がありますし、「太極門」のように

「柔」の「武術」にも「極柔=極剛」として、

「剛」すなわち「震脚」と共に「発劲力」を引き出す

ものがあります。また「陰の氣」の「操り」を得意と

する我らの「マスターヨーガ」にも「陽」の「火」を

起こす「火の呼吸」があります。

「自己」を「鍛錬」していくにあたって、一つ一つを

「丁寧」に「体得」するのは「当然」として、やはり

「真逆」の「門派」、すなわち「真逆」の「専門家」

に学ぶことは、「正反対」からこれまでの「修行法」

を見つめることにもなり、その「弱点」「利点」共に

「明確」に「理解」が出来るのです。「真逆」を

「勉強」することは、これまでの「修行」を一旦

「壊す」ことになりますが、その上で「再び」

「組み立て」られると、これまでの「修行」は、

「銀から金」へと変わり、この上無い「学び」に

なるのです。

「修行法」とは何より、自分を「変化」させる

為のものです。皆さんも「進んで」、「自分」を

「人生」を「変化」させようじゃありませんか!

次回はQ&Aから始まります。

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました