「修行」の果てに、身につくもの9「気質2」

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「気質」は「修行」を積むと、どのようになるか?

前回より続きますが、「2番チャクラ」より「開発」

を始めて、「6番」「7番」となると「氣」の

「発生器」は「一式」揃いますので、結構な「氣」

の「出力」を出せるようになります。ただし「気質」

としては「陰の氣」で、シッカリと「束ねる」ことが

可能になり「氣」の体内の「圧力」、「内圧」も

上がり「体感」もはっきりとしています。

ここ迄、進みますと「他の人」への「影響力」も

大きくなります。こうして「7つの」「チャクラ」を

「揃える」段階を「通過」しますと「次の段階」、

「養生」した「陰の氣」に「火」を着けて「陽の氣」

を「育てて」いきます。これは「2番チャクラ」

すなわち「丹田」を「炉」にして「水」の性質を

持つ「陰の氣」に「熱」を入れて「湯=熱湯」の

性質を持たせる「技法」すなわち「太極内丹法」

による「練功法」です。「陽の火」を「繰り返し」

入れていき「専用」の「呼吸法」にて「2番」の

「炉」に「火」を定着させていきます。これを

「内丹法」では「温養」と言います。

ここで一つ「重要」な「ポイント」として、

このブログを読んで頂ければ「理解」して頂ける

のですが、単純な理屈ですが、

《「陰の氣」すなわち「水」をしっかり「養生」

しないと、当然ながら「熱湯」を作ることは

「不可能」です。》

よく、「自己流」や「仙道」「練功法」の本等を

読んで、「数年」に渡って「練習」を重ねておられる

方々より「ご相談」を受けますが、「初期段階」に

おいて「水」を養生してなければ「お湯」を作る

のは「不可能」ですし、「氣」の「通り道」である

「気脈」も「詰まった」まま、「氣」の「発生器」

である「チャクラ」も「錆び付いた」まま、

これでは、いくら「呼吸法」で「練習」しても、

「氣」を「発生」することは出来ませんし、まして

「陽の氣」をまとうことは出来ないのです。

「修行法」というものは、どのような「道」でも、

基礎を作る「初級」があり、それを育てる「中級」

絶対的な「力」と、一つの「境地」に進む「上級」

があります。基礎を作らずして「力」を得るのは

「無理」ですし、「途中」で断念した者が「自己流」

で、その「境地」に至ることが出来るほど「安直」

な訳も無く。「上には上」の「技法」と「秘法」が

あり、ちゃんと代々、伝えられているのです。

「火」の「気質」を得た者は、更にどうなって

行くのでしょう?

続けましょう!!

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました