人、それぞれに訪れる「お題」の正体7

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

もちろん!「お題」というものは、今に始まった

ものでは無く、太古の昔から「人」の人生に大きく

関わってきたのです。中国の「漢書・枚乗伝」には

「泰山の霤は石を穿ち、単極の航は幹を断つ」と

あります。「穿つ=うがつ」とは、穴を開ける、掘る、

を意味します。「雨垂れ石を穿つ」「一念岩をも通す」

これらも同じ様な意味を持ちます。どの時代においても

人の「人生」に「節目」や「転機」を持たらす「お題」

というものは「つきもの」のようです。

その中において「お題=問題、テーマ」と言える程の

ものとは「単純」な「問題」では無いのも確かです。

何故なら、しっかりと「お題」というものを「見据えて」

取り組む「人」にとって、一つの「問題」は、クリアした

時点で既に「問題」では無くなってしまい、一つの「作業」

となるからです。

困難な問題を「解き明かして」いくには、いずれにしても

信念を貫く覚悟を決め、丁寧に取り組むしかないのですが、

その「解き方」には、年齢、性別、個性によって「差」が

生じるのは、ある意味当然の事だと思えます。序盤に、

若い頃の私の経験を少し書きましたが、やはり若い時は、

「行動力」と「時間」を使う事が、一つの「武器」でも

あるのですが、歳を重ねると、より「狡猾」になり、

体力の減少も合間って、「無駄無く」「効率的」に、

「問題」の対処に当たります。男女差においては、

「男性は遠い先を見て、女性は足元を見る」と言われ

ます。これには「一理」有りまして、後の「チャクラ」

の「効能」の兼ね合いの部分でも「解説」いたします。

どちらにしても、「お題」というものは「心身」と

「時間」を費やして、取り組む必要性があるのですから、

「総合的」に「人間力」と言わざるを得ないのです。

最後にフランスの諺を書いておきます。

「少しずつ鳥は巣をつくる」どこでも同じなのですよ。

「お題」について、後半は「チャクラ」や「氣」の視点

から、見てみましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました