《内丹法》「陽の氣の持たらす世界」1

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「内丹術」とは?と調べて頂くと、一般的には、
天地万物の構成要素である「気」を養うことで、
自己の身中に神秘的な霊薬である「内丹」を作り、
身心を変容させて、道(タオ)との合一を目指す、
性命を内側から鍛練する中国の伝統的「修行体系」
である。

とあります。これでは普通の人には分かりません、

今回の「テーマ」は「内丹法」が持たらす「陽の氣」

とは「どの様なものなのか?」なぜ「内丹法」なのか?

について、実際のところを「解説」してまいりましょう。

「内丹法」は内丹という言葉が、南北朝時代の天台宗

第二祖南岳慧思の『立誓願文』には「神丹の薬を足らしめて

この願いを修(おさ)め、外丹の力を藉(か)りて

内丹を修めん」とあり、これの前身となる「外丹」が

物理的に丹を作る「技術」ですが、これに取って代わる

ように歴史の表舞台に登場していますので、今より約

三千年ほど昔に端を発しています。まさに中国が時の

権力者により「統一」されようとしている「時代」。

「道教」の身体技法を元に「神仙思想」を取り込み、

「禅宗」と「儒家」の思想と実践を融合させた、

「修行体系」として、「哲学体系」を含めて練り合わ

されました。万物の「気」の運行原理としての、

「陰陽五行」は「人」にも「内在」されているとして、

「気」を凝集・活性化させることにより、「身心」を

あるぺき様態に「戻そう」とする「修行体系」として、

研究、開発されてきたのです。

人の「心身」を本来の、あるべき様相に「戻す」と

あります。人の「氣」には「陰陽」の「両極」があり、

「陽の氣」は「先天の氣」とも呼ばれます。

そもそも、我々が「あの世」に居る時は、「身体」と

いう物を持たず「魂」だけの状態にあります。「魂」は

「燃える」と言う表現をしますが、「この世」においても

人が純粋に、他の「意図」も無く「本気」になって、

「心」を「燃やす」時の「熱気」や「湯気」が「陽の氣」

です。「あの世」では、この「陽の氣」で持って「意思疎通」

をしています。「あの世」とは、ある意味「汚れた」

「この世」とは違い、一切の「苦痛」や「利害」も有り

ませんから、何も「意図」する必要も無く「疑う」必要も

無い、「純粋、無垢」な「心持ち」でいられる訳で、

全てが「本気」の世界です。思っただけで相手に「伝わり」

ますから「隠し事」も出来ない世界でもあります。

「内丹法」では、この「陽の氣」に「包まれた」状態こそ

「人」の本来「あるべき様相」であると考えているのです。

では、どんどん続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました