《内丹法》「陽の氣が持たらす世界」7

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「パワー」としての「気力」は「有る方が良いので

しょうか?」と聞かれますと、もちろん

「有れば、有る程、良い」と答えます。

「陰の氣」も「強い者」から「弱い者」に流れますし、

「陰と陽」なら「陽」から「陰」、「熱い氣」から

「冷たい氣」に「力」は流れ、同じ「陽の氣」どうし

なら「練度」、「濃い氣」から「薄い氣」に流れるのが

「万物の理」です。

「氣塾」においては、「一段目」で「マスターヨーガ」の

「技法」により「陰の氣」を養生し、「二段目」から、

「内丹法」の「技法」により「陰の氣」に「火」を付け、

「陽の氣」を養生していくのですが、「二段目」と

「三段目」の弟子達の「氣」では「練度」は「雲泥の差」

となります。「氣を練る」と言いますが「練度」の「差」

というものは「浸透力」を持ちます。染み込むように

「浸透」するのですから「拒絶」する事は「不可能」

なのです。仮に見た目に「馬力」の有る「陰の氣」に

溢れている人であっても練度の高い「陽の氣」は、

簡単に染み込んで行きますから「施術者」にとっては

何の「力み」も必要無いのです。熱く濃いのですから。

「パワー」というものに関して「稚拙」な考えを、

よく見ますが、「パワー」を磨き、更に練度を上げる。

この「段階」まで来て初めて「力み」から「解放」される

のです。「力まない」状態においても充分に「効果、現象」

を発生出来るから「自然と」そうなるのです。

ちなみに「気力」としての「パワー」と「筋力」は

「関係ありません」。逆に必要以上に「筋肉」を太らすと、

「筋肉内」に「疲労物質」である「乳酸」が溜まりやすく

なりますから、それを「解消」しようとして「気溜まり」が

できてしまうので、「氣」のスムーズな「流れ」を「阻害」

したりするのです。

「力み」というものは「焦り」を生み、起こすべき「現象」

に対しての「疑い」を生みます。この「連鎖」が「現象化」

の「妨げ」となります。これは現前たる事実ではありますが、

ものには「順序」というものがあり、何事においても

「基礎的」な支えとなるべき「修練」による絶対的な「力」

「パワー」を養った上でないと「大した事」なんて出来る

訳がありません。これらは「内丹法」においても「絶対的」

な「法則」というものですから、基本的に「例外」は無いと

思っておいていてください。

更に、続けましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました