《内丹法》「陽の氣が持たらす世界」13

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

大昔から「道」を進むには「良い師」に付かなければ

ならないと言います。これは、その「道」においての

「エキスパート」、いわゆる「経験」「知識」が豊富

というだけでは無く「弟子」は「師」から受け継いだ

「気質」が「ベース」になるからです。

なに、考えてみれば簡単ですが「自分一人」で「呼吸法」

の練習を日々「真面目」に重ねると言っても、ほとんどの

人は「自己の限界」、例えば8時間とか12時間とか、

そこまで挑戦する人は、そう無いのです。時が「戦国時代」

のように「真剣」な「命のやり取り」が行われていた時代

なら、「武芸」においても「本気」で取り組まないと、

「命取り」になっていましたが、今は時代が異なります。

でも、自分一人で「レベル」を上げようとした時に、

「自己の限界」まで「本気」で取り掛からずに、自己の

「レベル」が上げれる訳ありません。では、何故「行」が

進める事が出来るか?といえば

《「師」から「氣」を「移植」されるからなのです。》

当たり前の事ですが、「師」は絶えず「弟子」の「氣」

を上回る「気質」で持って接しないと「弟子」は「変化」

しない、ということになります。これは、あなたの「師」

なり「先生」がその「道」に「熟達」していなければ、

その「氣」の「移植」は大して「進行」しない事を表して

おり、そう簡単に「弟子」が「師」を「越えれない」

理由でもあるのです。

この「師」から「弟子」への「氣」の「移植」は、

「一対一」の「対峙」を繰り返す中で行われます。

これを「重要視」する為に、大半の「道」においての

「師」から「弟子」への技術の「伝達」とは「口伝」

のみとなるのです。この「氣」を「受け渡す技術」とは、

「マスターヨーガ」においては「トンレン行法」ですし、

「氣」の「練功」を「重視」する「太極武術」においては

「推手=すいしゅ」があります。これらは相手を感じる

「能力」である「聴勁」を磨く為だけでは無く、何故?

いつ迄たってもこの「套路=とうろ」が行われるのか?

というのはこの理由が有るからです。

ですから「師」が「練度」の高い「気質」を持っている

ようでしたら、それが徐々に「移植」される訳ですから、

やがては「弟子」も、それに近い「気質」を持てるように

なります。でも、そこから先、「弟子」がどこ迄進めるか?

は、「弟子」がどれだけの「経験」と「修羅場」を

くぐり抜けるかに掛かっているのです。

そういう「意味」において「師」は絶えず「弟子」を

「上回れる」様に、日頃から「鍛錬」を重ねていなくては

ならないのです。大変なのですよ。

新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました