内丹法、マスターヨーガ「呼吸法の世界」1

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「人類」は古くから「意識」「精神」と「呼吸」の

関係について「気付いて」いました。それは「自己」

というものは「何だろう?」という根本的な「謎」と

「意味」を追い求める「哲学的」な探求により、

始まりました。その中で「呼吸」という「人」が

生きていく上で「欠かせない」ものが「自己」の

「精神」の変化に「直結」するという「事実」に、

突き当たることになるのです。

「人」は「怒り」の感情を持つ時「鼻息が荒く」

なり、「穏やか」な感情の時は息も「穏やか」です。

また、「悲しみ」に泣く時や、大きく「笑う時」、

あらゆる「感情」が発生する時、その「感情」に

合わせて「呼吸」が変わります。

「人」が「人」としての「感情」が発露する時、

「呼吸」の「変化」に合わせて「自己」を認識する

ことが出来ます。ですから古代インドにおける

「自己=アートマン」。古代ギリシャにおける

「自己=アトモス」。場の東洋、西洋問わずに、

その「自己」の語源とは「流れる風」すなわち「息」

「呼吸」なのです。

古代インドより続く「ヨーガ」にしろ、中国で

三千年以上の歴史を持つ「内丹」等の「練功法」

にしても「基本的」な「原理」としては同じで、

《人の「感情、精神」が動く時「呼吸」が変わる

のなら、「呼吸」を変える事により「感情、精神」

を「制御」しよう!》

この考え方に基づいて、あらゆる「呼吸法」と

いうものが「研究、開発」されてきました。

これらを「集大成」させた「呼吸法」は

インドではヨーガの「プラーナ・ヤーマ」。

中国では内丹の「吐納法=とのうほう」という形で

各流派により「完成」され「伝承」されることに

なったのです。

さあ、どんどん、続けましょうね!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました