《「精神世界」の不可思議さ3「バイキャメラル・マインド3」》

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「知性と理論の右脳」と「野生と感性感覚の左脳」。

現在の人の「意識」とは「言葉」という「共通認識」が

可能な「ツール」が有るから、それらを「保存」して

「認識」を繰り返す事が「可能」になったのであって、

「言葉」が出来る以前の「脳」とは「左右の脳」が

「ブリッジ」されて「リンク」がされていなかったのでは

ないか?それを「前提」にした時に、そこには「神々の声」

が響く「右脳」と、それに応える「人間の応接」を司る

「左脳」が「別に機能」していたのではないか?

昔の「神話や民話」を見ると神々や妖精や精霊などが、必ず

と言ってもいい程、ストーリーの中で重要な役割をしています。

これを読むと現代人の我々は「昔の人々の空想力は豊かだった」

とか「科学もほとんど発達していなかったから迷信深かった」

という感想を持ちますが、これは「物質世界」にどっぷりと

浸かった「現代人」故の「落とし穴」で、実際に「古代人」は、

こういった「超常的」な世界の存在たちを「心の眼」を用いて

ありありと体験していたのかもしれません。それらは彼らに

とっては「現実的」で「本気」であったのでしょう。それは、

古代人の「意識」の構造が現代人とは根本的に違っていたから

です。人と人との「意思」の疎通が現代より遥かに「希薄」な

彼らにとっての「現実」とは、周囲にある「物質」よりも

「眼に見えない」精神的なことの方がより確かな存在だったの

かもしれません。

このような考え方は「秘教思想」にも共通しています。

一般的には「言語」が生じる前の「古代」から「現代」まで、

人の持つ「意識」とは「大差が無い」というのが「通説」では

ありますが、「秘教思想」では異なり、我々が「幼い頃」、

あらゆる「童話」に夢見た様に「社会、理論、共通認識」の

無い人達の「意識」は「夢見」と「現実」との「境目」が

あまり無く「希薄」だったのでは?そして「言語」による

「共通認識」や「社会的」な構造が出来てくるのに合わせて、

人の「意識」と「認識」は、激しく「変化」を遂げていった

のであろう、ということです。「科学」が発展すればする程

「超自然的」な物事は「非日常化」していったのですから、

それを「ひっくり返すと」、昔になればなる程「超自然的」

な事は「日常化」し「現実的」になる。何故なら

《「なる!」と強く信じる人には「なる」のが「この世」》

なのですから、「現代人」は、ある意味「冷め過ぎて」

いるのですよ。

更に続けていきますね!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました