再解説「悟り」のリアルな分析と具体策(修行の全ては「コントロール」のためにある)10

悟り
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《修行の全ては「コントロール」のためにある》

本来、6番と7番を「頻繁」に使用しようとするとその

「意識集中」により、大量の「氣」が「頭部」に「集中」

します。「頭部」に「集中」した「氣」は我々の「意識」

を下げます。我々はこの「意識」の「下げ幅」を「呼吸

法」により「コントロール」して「瞑想」や「禅」に適

した意識に入っていきます。

「6番」の出口は、額、眉間より約1.5cm上にあり、

「7番」の出口は、頭頂部より約3cm後ろにあります。

下の「2番」から順当に「3番」「4番」と「チャクラ」

の「蓋」を開けて「錆びつき」を取り、出力を出せるよ

うにして行くと、どんどん「氣」の「発電機」が増えて

「気力」が「乗って」いきますから、かなりの「気力」

になります。「氣塾」においてもこの「順番」で専用の

「呼吸法」を使い「氣」を「養生」していきますが

「6番」「7番」を回すのに充分な「気力」が身に付く

ということは「頻繁」に「意識」を「下げる」ことを意

味しています。「瞑想行」「禅行」共に普段の「意識レ

ベル」より低い「意識」を使用します。

これを繰り返していると「普段」の「意識レベル」も

「下がる」のです。言わば「ボーっと」した状態ですか

らあまり「精神」も「揺れませんし」、「思う」ことも

少なくなります。普段の「雑念」も減りますし「無」に

近いゆえに、細かい事に「こだわれなく」なります。

それが更に進むと「心を揺らすことを避ける」ように

なっていき「平穏な精神」を「維持」するようになるの

です。

このように「6番」「7番」を通じて「充分」な「気力」

が培われていれば、必然的にその「気力」に応じた「仏

性」が生まれます。「仏性」が出ない場合はまだ普段の

「意識レベルのコントロール」が出来ていないか、

「気力」が未だその「レベル」にないか、どちらかの場

合が多いのです。「修行」というものは「自分」そして

「他」を含めてあらゆることを「コントロール」する事

にあります。そのための「技法」です。何かを「出来た」

としても「自分」の「思った時」に毎回「思い通り」に

出来なければ「意味」がありません。

「修行」の全ては「コントロール」のためなのです。

いかがでしょうか?あらゆる「技術」はそれに関わる全

てを「コントロール」するためにあります。「制御出来

ないもの」は「近寄るべきものではない」からです。

その為には「ひたすらに知る」ことが重要になります。

その最たるものこそ「自分自身」なのです。秘めたる力

が何処に有るのか?何処までの力が有るのか?知りたく

ないですか?だから私は「この道」を進んでいるのです。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました