再解説「悟り」のリアルな分析と具体策(生きる指標を持てば、人は超人的に強くなれる)2

悟り
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《生きる指標を持てば、人は超人的に強くなれる》

「悟り」とは、「なんぞ?」に対する答えであり、その

「正体」を知ることに有ります。

「自分とはなんぞ?」、「自分とは何のために?」

すなわち「この世」に生まれて来て「何をするために」

が分かることさえ出来れば、少なからず、数多の「苦労」

も自分の今だ足りない部分に対しての「段階的な越える

べき壁」である。ということになり、生きることへの

「指標」になるのです。

《その「指標」さえ持つことが出来れば人は「超人的」

に強くなれるのです。》

普通はその「確信的な指標」がなかなか持てないから

「これで、良いのだろうか?」と不安を持つのです。

もう一つは、人の最終的に最大の「弱点」は「時間」

です。「何時になったら?」これも「指標」を持てな

いと「不安」を抱え込む「要素」になります。

なら、どうすれば「自分とは何ぞ?」を知ることが出

来るのでしょうか?それは「他の人を見ること」です。

自分が「何をすれば」世の中に「役立つ」、または

「他の人」に喜んでもらえる、これはその人が「何な

ら」「好きか?」「打ち込めるか?」という「自己起

点の発想」からは、実は遠いところにある場合が多い

のです。「好きこそ、ものの上手なれ」とは言います

が「好き」だからと言って、その「道」の「センス」

があるとは限りません。何か別の事の方にその人の

「センス」がある「可能性」もあるのです。

やはり人とは他に「必要」とされる「役立つ」ことに

よって、その「精神」も「技術」も向上し、自分の

「存在価値」を知ることが出来るのです。同じことを

「好き」な人は五万と居ます。その厳しい「競争」に

打ち勝つよりも、「他を起点」にして他の人の「役に

立つ」「喜ばれる」何かを「磨く」方が自分の「天命」

「宿命」を「見切る」のには「近道」になるのです。

では、その「近道」をどう見切れば良いのでしょう?

よく「他人は自分の鏡」と言いますが、これは単純に

「自分のやったことや思ったことが、そのまま他人か

ら帰ってくる」という「単純な」意味だけではなく。

自分のしたことの「良し悪し」である「通信簿」はそ

の《してあげた「他の人」が持っている》ということ

です。それが、他の人に「喜ばれたり」「感謝」され

るようなことであれば、もっと沢山の「他の人」に喜

ばれる確率は高くなります。やがてそれを「繰り返し

て」いくことによって「他の人」にとって、あなたは

「必要な人」になることが出来るのです。「必要な人」

になれれば「生き甲斐」が出来ます。それが何よりも

「重要」だと思いませんか?

何事もそうですが「自己起点」になると、必要以上に

「エゴ」が発生します。「エゴ」が発生してしまうと、

「何も正確に見切れなく」なります。

自己を正確に「見切り」たいのであれば、

「他の人を起点」にして物事を考えると

上手くいくのです。

いかがでしょうか?中国の「論語」にこの様な言葉

があります。

「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好

む者はこれを楽しむ者に如かず。」(雍也篇) 
その意味とは「知っているというのは、好きという
のに及ばない。好きというのは、楽しいというのに
は及ばない。」 これが真実です。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました