再解説「悟り」のリアルな分析と具体策(只管打坐の必要性)4

悟り
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《只管打坐の必要性》

「何となく分かっている」を「日常的」に「突き詰める」

ことによって、自分の「思い」「状態」「置かれた環境」

が理解出来て、やがては「自分とは?」に至り「何のた

めに生まれたのか?」すなわち「宿命」「天命」を「悟

る」ことが出来ます。

「何となく分かっている」物事とは、一つの「小悟り」

への「種」なのです。なのに、大半の人達は気付いてい

てもそのまま「放ったらかし」にして「何となく苦しん

で」いるのです。

《全ての答えは「自分の周り」や「自分の中」に在り》

この言葉の通り、私にとっての答えとは「いつも自分の

中」にあります。自分の「6番、7番チャクラ」と「上」

とを「つないで生活」すれば、絶えず「答え」を得る事

が出来ます。私は絶えずそれを「繰り返して」いるから

こそ、あれこれと「湧いて」出てきて「ブログのネタ」

も尽きることはありません。

《では、どうすれば、良いのか?》

正しい「瞑想」と「禅」を繰り返すのです。「なんぞ?」

をひたすらに「問うて」いくのです。誰にでも「何とな

く」な「小さな気付き」の元があるのですから、「問う」

ことによってのみ「答え」が降ります。「問う」ことも

せずに、「答え」の「きっかけ」を安直に、自分でなく

「外」に求めるから「いったい、何時になったら?」と

「不安」におちいるのです。そんなに「都合良く」自分

の「タイミング」で「外」から「答え」が「降りてくる」

と思っているのが「甘い」のです。

最も「大切」な自分のことなのですから、「積極的」に

自分で「取りに」いかないと!ですね。

それ程に「禅」なり「瞑想」、そして「内観」する事は

「自分自身」が生きていく中で、今最も「重要なことは

何か?」を知ることに役立つのです。そして、それさえ

掴んでしまえば、後は「躊躇」せずに、それに向かって

「猪突猛進」すれば、必ず「何らかの答え」もしくは

「ヒント」を得れるのです。これを「只管打坐」と言い

ます。ただひたすらに「坐」を打てという意味です。

そこに「答え有り」となります。

では、「正しく」「正確」に「禅」や「瞑想」をするに

はどうすれば、良いのか?に移りましょう。

いかがでしょうか?やはり大切なのは「問う」から「答

え」が得れる訳です。だから絶えず「問う」のです。

人は「成長進化」すれば必ず「新たな謎」が生まれます。

その「謎」が解ければ、また新たに「成長」します。

「謎」は「興味」が有るところに現れます。その「興味」

こそが、あなたの全てを作り出してくれるのです。

だから、あらゆる事に興味を持ちましょう。もちろん、

先ず「自分自身」に興味を持つべきです。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました