再解説「悟り」のリアルな分析と具体策(正しい「瞑想」「禅」の進め方)5

悟り
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《正しい「瞑想」「禅」の進め方》

何時も言っていますが、私はあえて「6番」でやるのを

「瞑想」。「7番」でやるのを「禅」として「分けて」

教えています。いわゆる「ビジョン」、「全六感」を司

る「6番」を使ってそれを見れたとしても「ビジョン」

は「映像」と「音声」等の「感覚情報」だけですから、

「何の情報」なのか?「意味」が分かりません。

「意味」が分からないのに、「情報」だけ得るのは当人

にとっては「結構辛い」。

その次に「何をすべき」なのかの「指標」が「定まらな

い」ので「悶々」として、結局都合の良い「的外れ」な

「解釈」をするか「不安」に陥るのです。だからこそ

「7番」を「正確」に使用して自分の「指標」を得る必

要があるのです。

日頃「禅」すなわち「なんぞ?」を繰り返していると、

「根本的」な自分の「正体」と生きる「指標」を得るの

で「基本的」な「方向性」を見誤ることはありません。

「腹が座っている」のですから、その場合の「ビジョン」

とは次の何かの「タイミング」を示す場合が多いのです。

そして「7番」が正確に動いている場合は「ビジョン」

に対しての「解説、ナレーション」が加わりますから、

尚更「迷い難く」なるのです。「6番」「7番」が動か

せるのに、それに「迷う」場合は「連携」「オンライン」

をさせれば良いのです。

でも、大概その場合「禅」の「思考循環」が不十分な場

合が多いですね。もしくは「精神上の癖」や「飽きやす

い」「我慢が出来ない」この場合、既に「とことん」そ

の特質が原因でその人は「苦労」している筈です。

そこを自分で何とかするまで「苦労」は続きます。

先ずはそこを何とかしてからです。「禅」「瞑想」を正

確にやりたいのなら、「意識の高さ」を「コントロール」

する必要があります。普段皆さんが使っている「意識の

高さ」は高過ぎます。絶えず「目」や「耳」から入って

くる「情報」を「認識」し続けて、何かを「思って」い

ます。これこそ「雑念」です。

これが続いていると「意識」は高いままですから「禅」

に入れません。この状態を防ぐ為に一般的な「修行」と

して「写経」したり「経を読んだり」があり、「禅寺」

なんかは、正しく「禅」をやり易い「舞台装置」が整っ

ている訳で、それに日々励んでいるのですが、もっと

「コンスタント」な方法が有るのですよ。

それが「気力」を「上げる」ことです。

いかがでしょうか?正しい「瞑想」や「禅」には正しい

「呼吸法」が必要なのです。「呼吸法」を行うことによ

り「体内の氣」は旺盛に「循環」をし、それが体外を流

れて「リンゴの断面の様な気の場」すなわち「トーラス」

を形成するのですが、これは「携帯の電波状況」みたい

なもので、気の場が大きく、しっかりしている程、上か

ら「降りて来る情報」をサクサクと「キャッチし易い」

のです。ただ「ジッとして座るだけ」だから「瞑想」も

「禅」にも成らないのです。つまり我々にとっては全て

が「技術」だという事になります。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました