再解説、今の価値観は惜しまず壊せ!スクラップandビルド(看護師さんにとってのお愛想と優先順位)4

修行
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《看護師さんにとってのお愛想と優先順位》

「仕事が大事」いや「家庭が大事」。

「働く」世の方々には、どちらも大事なのですが、

その時々の「事態」により非常に難しい選択を迫ら

れます。その様な意味において「看護師さん」も非

常に大変な「お仕事」です。その性質はお医者さん

とはまた異なります。「氣塾」におられる「看護師

さん」は大抵が「中堅」から「ベテラン」です。

立場的に大変なのは、

《「上司」や「部下、後輩」に挟まれて、尚且つ

「患者さん」という「三方」からの、あらゆる

「要望」を受けて、それらを「要領良く裁く」必要

があるのです。》

その「任務遂行」の為にはどの様な「精神改造」が

必要になるのか?。「看護師さん」はあらゆる方向

から寄せられる「要望」や「事態の対処」に対して

「機敏に対応」する必要があります。

「何故そうなった?」「なら、どうすれば良い」と

全てを「理詰め」で「システマチック」に対応して

いこうとします。そうでないと「務まらない」から

そうなるのです。

《少しでも「任務」にゆとりがあれば、あらゆる

「訴え」に対しても「そうだねー」「痛いね」

「しんどいねー」と「感嘆詞」を吐く余裕もありま

すが、ゆとりが無ければ、とうしても無表情になり

「愛想の無い」対応になってしまうのも度々です。》

「それはそうだと思います」仕方のないことです。

《でもこれが「ご家族」取分け「お子さん」に向け

られたら、どうなりますか?》

「子供」のその日の学校であった出来事の「報告」

にさえも、愛想どころか「何故、そうなったの?」

と「紋切り型」の「キツイ言葉」で返してしまう事

になります。ついつい「母親的」な「へー」や

「そうなんだー」という「感嘆詞」も忘れがちにも

なります。更には駄々をこねて、言うことを聞かな

い場合、つい手が出てしまう事も有ると仰います。

「ゆとり」さえ有れば、お母さんも「ストレス過多」

な訳ですから、家では存分に「リラックス」がした

い訳です。でも、そう簡単に「仕事とプライベート」

の切り替えが効く人なんて、本当は少ないのです。

仕事が出来る「看護師さんの家」はけっこう荒れて

いる。なんて話はよく聞きますが、

そんな器用な方は「ほんの一握り」なのかもしれま

せんね。

いかがでしょうか?時代は進み、氣塾参加者の中で

も「看護師さん」はとても多い職業だと思います。

「西洋医学」に通じている「看護師さん」が何故、

我々の実践する「中国医学」や「東洋医学」の世界

に関心を持つのか?それは、様々な角度から「人の

役に立ちたい!」という「高い志」を持っておられ

るから、というのが一つ。もう一つは「命の現場」

においては「西洋医学の理屈」を超えた現象が幾ら

でもある。よってその原理を探究したい!という、

これも「高い志」があるからなのだと言えます。

素晴らしいですよね!!

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました