再解説「タイムトラベル」は可能なのか?の検証(日時を特定して世に出した時点で予言は外れる)3

時間
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《日時を特定して世に出した時点で予言は外れる》

先日、6月16日に「ノストラダムスの大予言」を書かれ

た「五島 勉(ごとう べん)氏」が死去されました。

「ファティマ第三の予言」と並んで、私なんぞはもろ

「その世代」ですから、彼の本に大いに心をザワつかさ

れたものです。「ありがとうございました!」

《でも昔から「予言」とは、その「日時」を特定した時

点から「当たらなくなるもの」だと言われています。》

 

では「予言」「未来人の予言」に付いて考察しましょう。

《前項の理屈に従って我々の住むこの世界は「物により

構成されている世界」ですから、仮に「100年」過去に
戻る事は、我々自身とそのタイムマシンの部品も「作ら

れる前」となりますので、その「記憶」も含めて「消失」

する事となります。》

《この「消失を回避」するには「別の次元の空間」に包

まれていないと無理になりますので、結果的に「別空間」
の存在となりますから「100年前の世界」に「物理的な
関与」は出来なくなります。》

「20××年から来た未来人」が「情報」を含めた「物理

的関与」をする為には、既にこれをクリアしていなけれ

ばいけません。

《そして、その上で問題となるのが「平行宇宙、 パラレ

ルワールド  」の問題として、果たして我々と同じ「平

行宇宙」の存在なのか?という事です。》

例えば、あなたが「人生の分岐点」に立ったとして「右

の道」を選ぶのと「左の道」を選ぶのとでは、その後の

「あなたの人生、世界」は変わります。現実的な「平行

宇宙」の「分岐システム」は分かりませんが、例えば

《「過去」の物事に対して「木を一本折る」「足元の石

を蹴る」だけでも誰かの「運命に変化」を与える可能性

がある訳ですから「平行宇宙の分岐システム」とは意外

に脆い事が考えられますし、それは「情報」によっても

いとも簡単に「変化」してしまうと予想できます。》

基本、毎度お馴染みで「20××年から来た未来人の予言」

は「当たらない」のがお約束ですが、そこには沢山の

「時間軸の関所」が考えられます。つまり

《まず、その「未来人」が「我々の時空間」の延長線上

の存在なのか?》

《次に、その「未来人」が過去の時空間に「タイムスリ

ップ」をした時に、果たしてそれは「我々の時空間」と

同じなのか?》

《そして「情報」を発信した際に「我々の時空間」が変

わる可能性がありますが、そこから正確に「未来人」は

「元の時空間」に帰れる確証があるのか?》

つまりは「未来人」は「過去に戻る」だけでも「平行宇

宙」に変化をもたらす可能性が生じるのに、そこに更に

「何らかの情報」を与える事によって、また「平行宇宙

が分岐」する恐れが生じます。

《物事の現象は全て「連鎖反応」により「波」の様に影

響が広まります。その「影響」が極短時間で収まる落ち

着く確証なんて何処にもありません。果たして帰れるの

でしょうか?となります。》

そんな「歴史」に多大な影響を与え得る「大それた事」

を「一個人」で可能なのでしょうか?それは「遺伝子

操作」と同じく「生命倫理」に等しい問題なのです。

よって我々の好きな「SF世界」では「時空警察」なる

ものが存在するのですが、正しく「論理的」に考える

と、世間の「スピ好き」や「不可思議好き」の人達が

考えるほど「ファンタジー要素」は無いのが現実なの

です。それが本当に可能なら、一体どれだけの「生ま

れる予定」にある「生命」や「出来事」が「無くなる」

可能性が生じるのですから。どこにそれのスイッチが

有るのか、誰も見当が付かない物事です。

実はこれは「核の恐怖」に等しい程の問題なのです。

いかがでしょうか?本当に人が未来から過去にこの世

に居ながら可能なのであれば、この後「歴史的な物事

に関わる人」の耳元で何かをささやくだけで「歴史」

は簡単に変えられる恐れがあります。そこでまた問題

となるのが、これらを言う人々の思考の安置な「善悪

二元論」の問題です。長い歴史を持つインドの哲学で

は「善悪は相対的」つまり立ち位置により変わる程、

曖昧なものであり、必要な表裏、人は悪い事が起こら

ない限り物事を良くしようとしませんから、悪い事も

必要と捉えます。つまりは「破壊と創造」、完全に破

壊しなければ良い創造も無い、という事で「同等必要」

なのです。考えてみてくださいね!

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました