再解説、全てを悟る「トンレン」の秘密(トンレン第三段階「感覚融合」)8

トンレン
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《トンレン第三段階 (感覚融合)》

《第三段階 (感覚融合)》

相手の「苦」には色々な「種類」があります。「仏

教」においては「苦諦」、この世の一切が「苦」で

あると言いますが、「思い」の「苦」以外にも「老

いの苦」や「病の苦」「痛みの苦」があります。

「トンレン行法」に長けてきますと、相手から入っ

てくる「氣」の情報の「細かい」部分にも「感応=

アクセス」することが出来るようになります。簡単

なところでは「肩こり」や「神経痛」等は拾いやす

く単純な「痛み」として「トンレン」を受けている

者から、具体的に「トンレン」を「リード」する方

に伝わり、実際にかけた方の「術者」も「肩がコリ

ます」これが「感覚融合」です。

これは「精神融合」の「奥の情報」です。

先ずは「苦」の「情報」が入ってきて、それに対し

て「なぜ?」と思うと「痛み」が自分の中にコピー

をしたように「移って」きます。

これも「精神融合」の時と同じく「トンレン」をす

る前は自分は「痛くなかった」のですから、「差し

引くと」あなたの「痛み」なのですね?

と理解出来るようになります。

やはりこれは「精神融合」に慣れることによって、

「他の人」の「心の内」を多数受けて「理解」する

ことになりますが、そこから「なぜ?」という探究

心と共に「どうしたの?」「大丈夫?」という

「うかがってあげる心」すなわち「慈母心」が芽生

えることによって、獲得出来る能力でもあります。

このような「能力」に関しては「感受性」すなわち

「受け取る」力の強い方は、「先天的」に備わって

いる場合もありますし、長年の経験を積んだ「医師」

や「看護師」「鍼灸、整体師」の方々にも同じ能力

をお持ちの方はよく見受けられます。

もっと簡単に言うと母親が子供に向かって大丈夫?

と「聞いてあげる」ような心持ちです。

ただ、一つ、我々のように「技術」としてでなく、

「自然」に「身に付けた」場合、受け取った後に、

それを「解く、解除」する術を持っていない為そ

の相手の「心境」や「痛み」等、影響を後々まで

「引きずる」方々は大変多くそれが悩みで「氣塾」

に来られますし、その場合の「対処法」も「氣塾」

には「複数」存在しています。

いかがでしょうか?相手の今の感情だけでなく、今

の「相手の痛み」さえも共有できたという事はそれ

だけ「精神融合の度合い」も高くなっている、シン

クロの度合いが上がっていると言えます。そこには、

何とかしたい、知りたいという「興味」が存在して

います。この「興味」を人工的に作るのも実は「技

術」だと言えます。これは一般的な「営業職」も同

じ事です。短時間にお客様を知り、お客様のニーズ

をキャッチした者は、抜群の営業成績を得ることが

可能になります。私はそうでした。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました