「魂の設計図」運命の出会いとはインパクト(本当の約束の相手の性質ってものがある)3

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「あなた」がまだ見ぬ「約束の相手」との「出会い」
の「妄想」に度々「駆られる時」、やはり「本当」
に、その「約束の相手」も「待っていて」、その
「出会いの時」は「近い可能性」があります。》

これは、普段において、最も「ご質問」の多い「男女」

それも「結婚相手」に近い「約束の相手」との「出会い」

に関しての物事です。そこで時折、

《本当の「相性の良い相手」とは、どの様な「相手」
なのですか?》

という「質問」を頂くのですが、これに「気付いて」いる

人が「どれだけいるか?」は甚だ疑問ですが、それは

「皆さん」の抱く「想像」とは「正反対」だったりします。

《それは、「あなた」とは全く「正反対」の「性格、性質」
を持ちながらも、「芯にある価値観」は「同じ」相手だと
言うことです。》

「男女関係」において、一般的に「気が合う」というのは

「価値観」だけではなく、その「選択パターン」や「行動」

も「同じ」場合をよく言いますが、考えてみてください。

《二人で「協力」しあって「人生」に訪れる「山や谷」を
「乗り越えて」行くための「パートナー」こそが、
「約束の相手」だと言えるのです。》

これ、言い方を変えれば、

《二人で居れば「山でも谷でも」乗り越えれる、又は
二人で居れば「完璧」である。》

ということです。人には、それぞれ「長所短所」が有り

「得手不得手」が有るものですが、それが「同じ」で

あれば「パートナー」は「必要ナシ」となりますし、

《「人生の壁」において「同じ場所」で「同じ選択」を
して、同じ「失敗」をすることになりますよね?》

それでは「意味が無い」のです。なら、どの様な「要素」

が「必要なのか?」と言いますと、

《「目的設定」としての「価値観」は「共有」できても
その為の「手段」や「アプローチ」の「発想」の「性質」
が「正反対」な相手の方が、何かと「助かる」筈です。》

《つまり、何だかんだ言っても、互いに「依存」が有り、
互いに「尊敬」出来て、互いに「尊重」出来る部分が
無いと、いけないのです。》

そんな「相手」なのですから、出会って簡単に「相手の

発想」が「見切れる」のは「同じ性質」な訳で、

「あなた」の「真逆の発想」を持つ「相手」の「考える」

ことなんか、そうそう簡単には「理解」出来ない筈です。

だからこそ「何よ!」とか「何で?」という「腹立たしさ」

や「興味」を持てるのだ、とも言えるのです。

つまりは、本当の「約束の相手」とは「太極図」そのもの

なのです。あるときは「白と黒」、あるときは「表と裏」

それらを「交代」しながらも、二人で居れば「一つの円」

となり「安定」していて「安心」ができ、「完璧」だから

こそ「どんな困難」にも「挑める」。そんな「理想的」な

「依存」と「尊敬」こそ、本当の「つがいの魂」だと

言えるのではないでしょうか?。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました