「鬱、パニック障害、自律神経失調症」を「薬」に頼らず治す(SSRI、SNRI、いつ迄飲む?)3

薬に頼らず治す鬱、パニック障害、自律神経失調症
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「鬱、パニック障害、自律神経失調症」を「薬」に頼らず治す(読み上げver.)…SSRI、SNRI、いつ迄飲む?…ただの偶然から起こる「パニック障害」…etc.
YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく!
さて、前項では、そもそも「鬱」や「パニック障害」等、
 
「自律神経失調症」に成らない為に自身の「メンタルケア」
 
に気を使いましょう。そして「パニック障害」にしても、
 
「普通の明るい性格の人」にしても「間が悪く」てそこから
 
一気に「ネガティブ思考」に成った場合、簡単に「スイッチ」
 
が入る。という根本的なお話しをさせて頂きました。その様な
 
意味においては、前々回の「テーマ」《人には何故か「やる気
 
が出ない時」がある》こんな時は、それこそここから「心の
 
安定」を崩すと、一気に「鬱」に入る「入り口」だと言えます
 
よね。でも《仮に「鬱」や「パニック障害」「自律神経失調症」
 
に成ってしまった場合、では、どうすれば良いのか?》に付いて
 
考えていきたいと思います。
 
 
これ「西洋医学的」には、脳内の「セロトニン神経」と「ノル
 
アドレナリン神経」の機能低下と説明されています。よって、
 
それらの機能が高められる「SSRI」「SNRI」つまり「選択的
 
セロトニン再取り込み阻害薬」「セロトニン、ノルアドレナリン
 
再取り込み阻害薬」又は「ベンラファキシン」抗うつ薬や、
 
「エスタゾラム」抗不安薬、更には「鬱」を元に併発し易い
 
「睡眠障害」に対しての「睡眠薬」を処方される事になるで
 
しょう。そしてこの《抗うつ薬と安定薬と睡眠薬》を約一年
 
から二年に渡って「飲み続ける」事により回復を目指して
 
行くことになります。《これ、平たい言い方をすれば、
 
いずれも「ボーッとする薬」だと言えるのです。》つまり
 
「あまり考えるな!」と言う風に解釈も出来ます。
 
「氣塾」に参加されている方で「鬱」や「パニック障害」を
 
お持ちの方々は多いのですが、これらの「処方」を「何ヶ月」
 
にも渡って続けていると、大抵の方達は、
 
《このまま、この「薬」を飲み続けていたら、本当にヤバく
なるんじゃないか?馬鹿になるんじゃないか?という不安と
恐怖に駆られたと皆さんが言います。》
 
最近は毎日でも飲み続けられる「穏やかな薬」も有るとは
 
お聞きしていますが、《誰もが、このままでは「ヤバい」と
 
いうことを「本能的」に実感した、ということです。》
 
《「鬱」や「パニック障害」「自律神経失調症」とは「生き
る事」日々の「やる気」に関わる「精神、心」の「失調症」
です。私の「立ち位置」や「中医学」からすれば、「精神、
心」の「不調」に対して「対処法」としての「お薬」だけで
「何とかしよう」「何とか出来る」と考えるのは府に落とせ
ません。》
 
誰もが、ここに気づいて「お薬」の服用を一度辞めます。
 
「西洋医学」において理屈的には正しいのかも知れませんが、
 
事が「精神、心」なのですから、もう少し「丁寧」なやり方
 
を考えたいものだと思うのです。
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
「鬱、パニック障害、自律神経失調症」を「薬」に頼らず治す(読み上げver.)…SSRI、SNRI、いつ迄飲む?…ただの偶然から起こる「パニック障害」…etc.
YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました