再解説「瞑想」とは「遮断」して「ズラす」技術(何故「お年寄り」が死ぬことを恐れていないのか?)9

瞑想
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《何故「お年寄り」が死ぬことを恐れないのか?》

《「歳をとる」ということは「この世」から「フェード

アウト」すると言うことです。》

《「この世」から「フェードアウト」するのですから、

「この世」から「離れて」同時に「あの世」に「近づく」

と言うことも示しています。》

つまり「歳をとる」だけで「各感知感覚」が「鈍る」の

ですから「感知感覚の良い」若い頃から比べると格段に

《「感覚的」に「外部刺激」を「遮断し易く」なおかつ

「ズラし易く」なると言う訳なのです。》

これ、修行的には非常に「有利」だと言えるのです。

例えば「F1レーサー」は極限のスピードの世界で僅か

数ミリのコントロールをしますが、その感覚が極まると、

「極限のスピードの先の世界」を見ると言います。極限

のスピードの中では「極端な視野狭窄」が起きて、尚且

つ大量の「アドレナリン」が分泌され、「恐怖感」は削

がれ「精神」は「特別な覚醒域」に達します。いわゆる

「ランナーズハイ」もそうですが「ナチュラルハイ」の

一種だと言えます。これらも「恐怖感が削がれる」事を

きっかけに、ある程度「この世」からの「ズレ」が生じ

るのです。

《「瞑想」による「気付き」や「閃き」「悟り」とは、

「この世」の「諸法則」つまり「真理、理」に触れるこ

とであり、「この世」はあくまで「あの世」の「一部」

なのですから、その「真理、理」を知ることとは「あの

世を知る」ことに繋がります。》

《「この世」では「肉体」が有るからこそ「恐れ」が生

じるのであり、「あの世」には「肉体」が無いからこそ

「恐れ」は生じません。》

《つまり「この世」にいて「肉体」が有るが故に生じる、

「あらゆる恐れ」を「駆逐」する事により、初めて「あ

の世」つまり「真理」を「感知」することが可能になる》

「分かりますよね?」これが「瞑想」に長けることによ

り「悟る」ことが可能になる、システム的な理屈となる

のです。

《真っ当に「生きれば」、歳をとると「修行」をしたの

と同じような「現象」が起こる。》

と以前言いましたが、これもその現象の一つなのです。

「よく考えてみてください!」

《何故、かなりの年齢になった「お年寄り」が「死ぬ事

を恐れていないのか?」「死が怖いと言わないのか?」

と言うことです。》

「死ぬ事を怖い」と言う「お年寄り」はあまり居ません

よね?これは、未だ「肉体」が老いていない「若い人達」

には「理解できない」事だと思います。以前にも書きま

したが、「終末期医療」の現場において言われる事に

《死を覚悟した、もう「自分の肉体」が「使えない」と

「覚悟」した人には、「あの世」に対しての「一つの悟

り」と具体的な「あの世観」が訪れると考えられます。》

「死を覚悟した人」には具体的な「あの世観」が訪れる

のです。そこには「この世的」な「恐怖感」はありませ

ん。何故「臨死体験」をすると「あの世」のことを含め

あれこれを「知る」事が出来るのか?もそこにあります。

ここに「悟りのヒント」が有ります。

《つまり「瞑想」により「この世」のあれこれの「刺激」

から「遮断して」、「この世」から「ズレて」しまい

「恐怖心」を凌駕する事により、訪れるのが「悟り」の

「システム」の一つなのです。》

我々は未だ「肉体的」にも「若い」から「感覚的」にも

「鈍くはない」から、この「悟り」を得るのが「難しい」

ということなのです。

いかがでしょうか?「悟る」という事は「あの世を知る」

事だとも言えます。何故なら我々の魂にとっては「あの

世」こそ「母体、ホーム」であり、この世こそ「特別な

場所」更には「この世」は「あの世」の「一部」という

現実から「あの世」を知れば、思い出せば「この世」の

事は全て理解可能になる。という訳なのです。

これでだいぶ、見えて来ましたよね?

更に詳しくは「氣塾」で語り合いましょう!!《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました