再解説、内丹法、マスターヨーガ「呼吸法」の世界(最も有名な呼吸、深呼吸)8

呼吸法
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《最も有名な呼吸、深呼吸》

よくある「質問」に「心を落ち着かせたい時に、どの

呼吸法がよろしいですか?」というものがあります。

その場合、迷わず「深呼吸」と答えます。「深呼吸」と

いうものは誰もが知る、最も有名な「呼吸法」です。

西洋医学的には「セロトニン」によるリラックス効果、

「体液」の調整効果等、いろいろとあるようですが、

皆さんの意外と知らない事実に、正しい「深呼吸」とは

《ゆっくりと吐き切る事から始め、後にゆっくり吸う》

その中でも「吐く息」が重要となります。

「深呼吸」は「鍋にする蓋」と呼ばれます。これは

「内丹」でも「ヨーガ」でも同じで「焦り」や「緊張」

等「精神に生じた波」に「蓋」をして「鎮める」効果

を持っています。ただし「正確」に行なう事が大事で

更に欲を言えば諸条件を整えていると、尚更効果的と

言えます。まず大事なのは、肺に蓄えた息を吐くの

ですが「単に、口で吐くのではなくて」その「息」を

お腹を膨らませて《腹から吐く》事が大事です。

もう一つは吸う時に軽く「肩を上げ」吐く時に合わせ

て《肩を降ろす》これらを「同時」に行ない「吐く息」

に「意識」を合わせて

《息を吐きながら、意識も下げるのです》。

これが正しく出来れば、必ず意識も落ち着ける事が

可能になります。もう一つの条件とは、やはり「気脈

の詰まり」が取れていて、流れが確保出来ていれば、

更に効果は明確に出ます。

この「深呼吸」とは、実に奥の深い呼吸法でして、

「行」が進み、様々な呼吸法に慣れて行くにつれて、

「深呼吸」の「吐き方」も「柔、細、長、深、均、軽」

に変化させる事により、発せられる「氣」の状態と

それにより受ける「精神状態」も変化します。

これは急げば「荒く」なりますから「氣」は下がりま

すが「波」は立ちます。その「波」も更なる「深呼吸」

をゆっくりとする事で沈めれば良いのです。

最終的にはこの「深呼吸」を自在に、こなせなければ

一人前とは言えないと思います。

それ程大事な「呼吸法」なのです。

いかがでしょうか?

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました