あの世/この世

あの世/この世

再解説、この世にはシステム的に「悪」も留まれる(より良く繁栄したい本能があれば)6

《この世にはシステム的に「悪」も留まれる》6 《より良く繁栄したい本能があれば》 基本的にこの世における「行為の選択」とは 特に現在の日本においては「自由」である。 だから、その人が「悪行」をなそうが「善行」を ...
あの世/この世

再解説、この世にはシステム的に「悪」も留まれる(あなたのカルマの正体)5

《この世にはシステム的に「悪」も留まれる》5 《あなたのカルマの正体》 人の行ないの善悪における「果報」を考えた時に、 人はこの世に降りて生きていく上で必ず転機という ものが生じ、それは大なり小なりの出会いによって...
あの世/この世

再解説、この世にはシステム的に「悪」も留まれる(そこに神様がいない訳でもない)4

《この世にはシステム的に「悪」も留まれる》4 《そこに神様がいない訳でもない》 「Oさん」がようやく見つけた理想の会社は丁度、 二代目への代替えの時期を迎え、その二代目とは、 「Oさん」から見れば悪の権化でありどう...
あの世/この世

再解説、この世にはシステム的に「悪」も留まれる(平等の本質を知るべき)3

《この世にはシステム的に「悪」も留まれる》3 《平等の本質を知るべき》 「Oさん」の言う通り、 《世の中とは多分に「不平等」「不公平」では あるのですが、同時に我々は、その「不平等」 「不公平」を大いに「容認...
あの世/この世

再解説、この世にはシステム的に「悪」も留まれる(そもそもこの世は不公平、不平等)2

《この世にはシステム的に「悪」も留まれる》2 《そもそもこの世は不公平、不平等》 《この世とは、多分に「不公平」であり、 「不平等」に出来ているものである。》 これは、事実です。《「理想論」として人類は皆 平...
あの世/この世

再解説、この世にはシステム的に「悪」も留まれる(質問者の持つ不平不満)1

《この世にはシステム的に「悪」も留まれる》1 《質問者の持つ不平不満》 さて、今回は「ご質問」にお答えいたします。 「氣塾」とは所縁の人物ですが、なかなかの長文です ので、一部割愛させて頂き掲載させて頂きます。 ...
あの世/この世

再解説、この世には「理屈を超えた理屈」が存在する(それが生業なら、定期的に奇跡を起こせ)8

《それが生業なら、定期的に奇跡を起こせ》 「カリスマ性」を持つ人とは、必ず極端というものに 「挑み」ます。「極端な期待」や「極端な責任」を 背負って「極端なプレッシャー」と戦います。そして その「極端な状況」の中に...
あの世/この世

再解説、この世には「理屈を超えた理屈」が存在する(カリスマの個性は変形した職人のタコ)7

《カリスマの個性は変形した職人のタコ》 「カリスマ性」を持つ人とは、時折「ミラクル」を起 こします。「カリスマ」とは「理屈を超えた理屈」と 非常に「仲良し」と言えるのでしょうね。 でも、そこで「普通の人」が「勘違い...
あの世/この世

再解説、この世には「理屈を超えた理屈」が存在する(あらゆる世界に「悟り」は存在する)6

《あらゆる世界に「悟り」は存在する》 《どの様にすれば「カリスマ性」を持てるのか?》 というものに着いてです。これは、結構近い質問を 「学生さん達」から度々受けています。これは、 「理屈を超えた理屈」に繋がる物事に...
あの世/この世

再解説、この世には「理屈を超えた理屈」が存在する(それは「真剣」が創り出す芸術)5

《それは「真剣」が創り出す芸術》 私は普段は京都、そして毎月三日間は東京で「個人 セッション」を展開しています。皆さん方も既にご 存知だと思いますが「氣塾の個人セッション」とは 私と生徒さん達、一人一人との真剣勝負...
タイトルとURLをコピーしました