人間関係

人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(類の変わりは生まれ変わり)8

《類の変わりは生まれ変わり》 「性命双修」とは「修行」や「修業」を通して、 《一人の人が別の人間に「生まれ変わる」》その為 の「極意」を表しています。ここまで読んで頂けれ ば、お分り頂けたと思いますが「性=心、精神...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(生業の哲学)7

《生業の哲学》 「性命双修」とは「心、精神」と「それ様の肉体」 その「双方」を鍛えなければ、其れなりの者には成 れないという「教え」なのですが、「心、精神」を 鍛えて支える為にはその道、その道に存在する「哲 ...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(一人で全てを判断できる能力)6

《一人で全てを判断できる能力》 「修行」「修業」つまり「道」が付くに相応しい様々 な「行法」や「職人」「仕事」全般においてそれぞれ の世界に、それぞれの「哲学」が必ず存在しているも のです。そこで「哲学とは何か?」...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(性命双修の性を考える)5

《性命双修の性を考える》 「修行」「修業」において、「精神」と「肉体」その 全てをそれ様に変えてしまう為の、重要な「秘訣」で あり「教え」でもある「性命双修」。 残るは「性」になります。「性」とは「心、精神」を ...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(性命双修、それ様の心と身体)4

《性命双修、それ様の心と身体》 我々の学ぶ「中国」の「仙道」「仙術」「内丹法」 の世界には古くから「性命双修=シンミンシュァン シュウ」と言う言葉が有ります。「性命双修」とは 「根本原理の一つ」でもあり先にも言いま...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(生まれ変われる修行と修業)3

《生まれ変われる修行と修業》 現在の「類」から「脱出」する為には明確な「上昇志 向」が必要ですが、何かを極めて成功するにしても、 その「何か」が漠然としている様では、「あなた」に は何も変化は訪れないでしょう。《「...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(誰も頼りにしない者は強い)2

《誰も頼りにしない者は強い》 「類は友を呼ぶ」、その力は恐ろしいもので、強い 「親和性」を持ち、《全てを「見せかけの優しさ」の 「オブラート」で包んでいます。》 「何かを続けられない、類」の人は、これまた「続け ...
人間関係

再解説、如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?(嫌悪感と上昇志向)1

《如何に「類は友を呼ぶ」の類から脱出するか?》 《嫌悪感と上昇志向》 前回から「テーマ」は繋がってきます。今回のテーマ は《「類は友を呼ぶ」を「前提」にした時、いかにし て「類」を「変えるか?」。》 について...
人間関係

「自分の居場所」を考えてみる(「時間」は「条件、能力」よりも勝る!)6

あなたが心底「自分の居場所が無い」と感じたとき、最後の最後に考えられることとは、《「居場所が無い原因」として、本当に既にそこの「居場所が違うとき」「居るべき場所ではないとき」の場合があり得るのです。つまりは既に「居るべき同じ類」ではないと...
人間関係

「自分の居場所」を考えてみる(「類は友を呼ぶ」の類が変わるとき)5

「類は友を呼ぶ」と言われます。これは「この世」において「魂」の「同じレベル」にある人達が「集まる性質」があることを示していますが、この「ブログ」において何度も取り上げている通り、実は「あの世」においても「最も強い力」であり、「この世はあの...
タイトルとURLをコピーしました