仕事

仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(商品供給過剰だった小売業に需給調整時代の到来)5

《今、世界中で始まっている「閉店ラッシュ、小売業の 崩壊」とは「世界レベル」での「供給過剰」を是正する為 の「需給調整」だと言えると思います。》   これは、明らかにあらゆる「商品」が「人口」に対しての   「供給量」が「過多」であるため...
仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(中国における百貨店小売業の崩壊)4

「実店舗」としての「百貨店、ショッピングモール」を含   めての「小売業の崩壊」は方や「中国」でも起きています。   「経済レポート」を読んでいますと、「上海」の名だたる   「商業施設」がことごとく「空っぽ状態」という窮状に置か   れ...
仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(アメリカにおける百貨店の終焉と小売業の崩壊)3

「流通」における「ヒエラルキーの頂点」に君臨していた   「百貨店」の時代は「終わり」を告げようとしています。   でも、それは「日本」に限らず「流通」における「先進国」   「アメリカ」や「中国」海外でも同じことなのです。   「ニュー...
仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(DtoCが今後のビジネスの主流になる!)2

さて、「マーケティング」の話しです。前回の《「DtoC」   で確実に世の中は変わる!》で昭和の「成長期」と共に   発展した「百貨店業界」及びそれに乗った「大手アパレル」   に「平成デフレ地獄」の波が襲い、いよいよ「令和」に移る   ...
仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(氣塾と私はマーケティングに拘ります!)1

さて、今回の「テーマ」は《「DtoC」で確実に世の中は   変わる!》の「続編」となります。つまり「マーケティング」   です。「氣塾と私」は「マーケティング」に拘りがあります。   それは、元々私は「商売人」だからです。百貨店、ファッシ...
仕事

ビジネスで喘いでいる人の為の精神論(人に役立った数だけ収入は増大する)4

「仕事」には、それに関わる人々の様々な「価値観」が   あります。「上手くいく時」もあれば「困難」に陥る時   も有るでしょう。でもその仕事の「根本」に有るのは、   《いかに、他の人達の人生の「役に立つか?」に有ります》   実は「単純...
仕事

ビジネスで喘いでいる人の為の精神論(全ては一旦壊してから組み立て直すと良い)3

何故《我の使い分け》が必要なのか?と言えば、それは   「あなた」が「古い」「固定化」した「常識的発想」に   「固執」しているからです。「これに違いない」という   「固定化」した「発想」を後生大事にして「離そうとし   ない」から、新...
仕事

ビジネスで喘いでいる人の為の精神論(商いも一つの「人の道」なのです)2

《「あなた」も「経営者」だとして「今の状況」と「今の 困難」が「運が悪い」とか「縁が有れば」とか思っていま  せんか?》   「商い、ビジネス」も一つの「人の道」です。それが「道」   だと言える世界には、必ず「気付く」「悟る」事が「...
仕事

ビジネスで喘いでいる人の為の精神論(商いでの苦労は「無知故の苦労」)1

今回の「テーマ」は「踏ん張っている」「足掻いている」   「出口を探して頑張っている」という皆さん達へ、少しで   も「ヒント」に成ればと、一応「経営者」としては「先輩」   の立ち位置で私が知り得た「事実」を書こうかと思います。   「...
仕事

日本人はイノベーターではなくリノベーター(真面目な人は、もっともっと遊びなはれ)5

「AIを含む新テクノロジー」の導入により、我々の生活   仕事の在り方も、今後の「10年」で「大きく変わる」事が   既に予想されています。それにより「既存の仕事」の大半は   無くなる事になるでしょう。その代わりに「AI」を前提にした ...
タイトルとURLをコピーしました