仕事

仕事

再解説、経営、ビジネスに裏切りは付き物の法則(人は裏切られる度に、やたらと強くなる)6

《人は裏切られる度に、やたらと強くなる》 最後に、今回の「ご質問者」の方に是非この機会に 改めて考えて頂きたい物事があります。 長い「長軸スパンの目」で考えてみてください。 私も「25歳」の時に「独立」して、長らく「経営」 をしてきた中で、...
仕事

再解説、経営、ビジネスに裏切りは付き物の法則(織田信長は8人以上に裏切られた、でもね)5

《織田信長は8人以上に裏切られた、でもね》 人の「脳」は自分の行なった「良い行為、悪い行為」 を「適度に忘れ」、また自分の都合の良い方に勝手 に「書き換えたり」しますが、「魂」はその全てを 忘れずに「憶えて」います。これは「逆」を考えれば ...
仕事

再解説、経営、ビジネスに裏切りは付き物の法則(人の行いは「善悪含めて全て慣れ」である)4

《人の行いは「善悪含めて全て慣れ」である》 「経営者」にはある意味「付き物」ではあるのにも 関わらず、あまり語られる事の無い「離反、裏切り」 もちろん、それも単純な「利己的」なもの「悪意」の 有るものもあれば、そこに特別な「事情」が有り、 ...
仕事

再解説、経営、ビジネスに裏切りは付き物の法則(経営に依存があれば裏切りは必然となる)3

《経営に依存があれば裏切りは必然となる》 《不思議な事に、必ずどの「経営者」も「二度三度」 以上の「裏切り」を経験しています。》 そもそも「起業」しても、なかなか「上手くいかない」 「自営業」自体がなかなか「上手くいかない」その 理由の第一...
仕事

再解説、経営、ビジネスに裏切りは付き物の法則(最後に礼儀礼節を欠けば、それは裏切り)2

《最後に礼儀礼節を欠けば、それは裏切り》 《「経営者」にとっては「仲間」や「部下」の「離反」の全てが「裏切り」だと言えます。》 でも「人が絡む物事」となりますと、兎角複雑になり ますから物事単純な筈はありません。もちろん、その 中には単純に...
仕事

再解説、経営、ビジネスに裏切りは付き物の法則(何故かどの経営者もあえて語らない)1

《経営、ビジネスに「裏切り」は付き物の法則》 《何故かどの経営者もあえて語らない》 今回は少々「ヘビー」な「ご質問」を頂きました。 その内容的に後回しに出来ないので、早速「お答え」 させて頂きたいと思います。 《数々の経営訓、毎日楽しく読ま...
仕事

いい加減に「雇われる」思考から離れませんか?(江戸時代の庶民の仕事に見るバイタリティ)5

もっと頭を柔らかくして「仕事」を考えてみましょう。最後にこれは決して参考にしてはいけませんが、平和で「明治維新」が起こる前の「転換期」とも言える「江戸時代」に存在した、とても「キテレツな職業」を紹介しましょう。決して参考にはなりませんが仕事...
仕事

いい加減に「雇われる」思考から離れませんか?(プロフリーランスの収入が不安定な訳がない)4

どちらにせよ、これからの時代「雇われる」という概念から離脱して「フリーランス、自営」で働こうという人達は「爆発的に増える」事になるでしょう。「コロナ禍」は一つの「きっかけ」であり時代の促進剤となります。「在宅勤務、テレワークの定常化」「終身...
仕事

いい加減に「雇われる」思考から離れませんか?(あらゆる依存こそが搾取の元)3

人は、その人生の中のかなりの時間を「仕事」というものに費やします。その「仕事」に対しての「概念」にしても、取り敢えずの「食べるため」としている人から、そこに「夢と目標」を持って、諦めずに「挑戦」する人、既にその「夢、目標」を手にした人、その...
仕事

いい加減に「雇われる」思考から離れませんか?(コロナ禍に対する受け止め方の差、日本と海外)2

あらゆる場面において「日本人は負け癖が着き易い」と言われます。それは「他国の人達」と比較して明白な「日本人」特有の「攻撃性の無さ」そして「受身体質」から来ます。何かと潔く、あっさりと「負け」を認めてしまいます。そして「負けたのだから」と更に...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました