仕事

仕事

「ソーシャルディスタンス・チップ運動」のご提案(このままでは大切な商品、サービスが無くなる)4

「ソーシャルディスタンス禍」に着いては、これからあらゆる「経済レポート」でも言われる事になりますが「飲食、物販業界」「エンターテイメント業界」に留まらず、本来「一対一の対面」で行われてきたあらゆる業界「学習、英会話塾」「スポーツジム」「イ...
仕事

「ソーシャルディスタンス・チップ運動」のご提案(ソーシャルディスタンス禍はそれを守る店の禍)3

「ソーシャルディスタンス禍」とは「ソーシャルディスタンス」を守る事による「禍=わざわい」です。その現実とは「半数の席」で稼働させるから、売り上げは「通常の半分」という訳にはいかず、実際には「フル稼働時」の「3割にも満たない」という現実で、...
仕事

「ソーシャルディスタンス・チップ運動」のご提案(全ては平常時のチャレンジの賜物)2

《つまり「普通」に営業しないと、とても「お店」とは持たないのです。》沢山の「飲食店」が「外出自粛」の期間中「テイクアウト」や「Uber eats」「出前館」等の出前宅配形式で営業をしました。「Uber eats」なら「商品価格の35%」の...
仕事

「ソーシャルディスタンス・チップ運動」のご提案(半分の席数で半分の売り上げではない)1

《「ソーシャルディスタンス」を守る「お店」に対しての「頑張れ!」「ありがとう!」の「チップ制」が有っても良いんじゃないの?の提案です。》さて、いよいよ政府にる「緊急事態宣言」が解除され、先行で解除された都道府県、そして東京でもあらゆる業種...
仕事

いかにして「ポジティブ」を保つか?(世間がフリーズしている今、何を考えるか?)4

《「時間」とは「命の一部」です。その「命の一部」である「今の時間」を大切に出来ない人には、より良い「未来」なんて有り得ないと言えます。》「コロナ禍の今」とは「社会全体」が一斉に「止まっている」いわば「フリーズ」している、とても「稀な機会」...
仕事

いかにして「ポジティブ」を保つか?(あなたの夢を邪魔するのは、いつもあなた自身)3

《誰でもいつかは思い描く「ヒーロー、ヒロイン」に「成りたい!」と思っている筈なのです。でもそれをいつも「邪魔」をしているのが「あなた自身」なのです。》「思い出してみてください」、誰でも「ちびっ子の頃」は「ヒーロー、ヒロイン」に成りたかった...
仕事

いかにして「ポジティブ」を保つか?(全てをリセットする良いチャンスと捉える)2

《いかにして「ポジティブ」を保つか?》これはとても「難しいこと」なのかもしれません。《そこで日頃から何かとネガティブな「あなた」はどうですか?》「コロナ禍」による相継ぐ「解雇」「雇い止め」により日頃から「ネガティブ」なあなたの仕事は無くな...
仕事

いかにして「ポジティブ」を保つか?(ポジティブな人は座して死を待たない)1

《いかにして「ポジティブ」を保つか?》これはとても大切なことです。これからの「時代」は「ポジティブ」で尚且つ「前向き」であることが求められます。現に、今回の「コロナ禍」により「ネガティブな人」の「守旧的な仕事」はある意味世間にとって「必要...
仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(商品供給過剰だった小売業に需給調整時代の到来)5

《今、世界中で始まっている「閉店ラッシュ、小売業の 崩壊」とは「世界レベル」での「供給過剰」を是正する為 の「需給調整」だと言えると思います。》   これは、明らかにあらゆる「商品」が「人口」に対しての   「供給量」が「過多」であるため...
仕事

DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(中国における百貨店小売業の崩壊)4

「実店舗」としての「百貨店、ショッピングモール」を含   めての「小売業の崩壊」は方や「中国」でも起きています。   「経済レポート」を読んでいますと、「上海」の名だたる   「商業施設」がことごとく「空っぽ状態」という窮状に置か   れ...
タイトルとURLをコピーしました