呼吸法

呼吸法

「呼吸法」の正体(公開!氣を降ろして整える「調息法」それは「退陰符(たいいんふ)」)9

一般的な「ヨーガ」や「気功」特に「丹田気功」等は「腹式呼吸」を使用している為に「微細な気力」しか得れず、確実な「氣」を確保するのに長い年月を要しますが、「古式マスターヨーガ」「武当派太極内丹法」では「強力な氣」を養生する為に、作った「氣」...
呼吸法

「呼吸法」の正体(「水の呼吸=武息」の効能と氣を制御する「調息法」の必要性)8

今回は「氣塾」の「呼吸法」においての「基礎」であり「2番チャクラ」を作動させ、「気力」を発生させる「水の呼吸=武息」に付いて紹介しています。この「呼吸法」を確実に物にした時の「効能」とは、 《「武息」の持つ「効能」》 1、自然...
呼吸法

「呼吸法」の正体(公開!「水の呼吸=武息」と気の体感「奇景八触」)7

「水の呼吸」と「火の呼吸」確かに我々「氣塾」においてこれらの「呼吸」は基礎として「存在」しています。ここで厳密に解説しますと、先ず前項に出て来ました「ハタヨーガ」「アシュタンガヨーガ」等に使用される「鼻吸口吐の腹式呼吸」とは「精神の安定」...
呼吸法

「呼吸法」の正体(確かに「鬼滅の刃」に出てくる呼吸法は氣塾に実在しますよ)6

《確かに「鬼滅の刃」に出てくる「呼吸法」は実在しています。》「水の呼吸」や「火の呼吸」も我々「氣塾」の「古式マスターヨーガ」「武当派太極内丹法」どちらにも現存していますので、「氣塾」に来て頂ければ「体得可能」となります。では、何故「呼吸法...
呼吸法

「呼吸法」の正体(実際は世間の大半は「呼吸法」を知らない)5

「氣塾」においては誰もが様々な「呼吸法」を習得して「気力、気量」を強化して、日々の「生活仕事」に役立てて頂いています。「呼吸法」を含めた「氣」を扱う技術は「修行法」です。ですから初心から始まり、段階に沿って進む「厳密なカリキュラム」が存在...
呼吸法

「呼吸法」の正体(呼吸法は単に健康だけでなく、世の中に挑戦する為に有る)4

前項までの通り「古代インド」のバラモンにより作られた「古式マスターヨーガ」。そして「古代中国」 の「黄帝、老子、荘子」により作られた「道教」の象徴でもある「武当派太極内丹法」それらの「技芸」を受け継ぐ「氣塾」には、詳しくは語れません...
呼吸法

「呼吸法」の正体(呼吸法により「チャクラ」を作動させる為の「最低限の条件」)3

「インド」において「呼吸法」は「ヨーガ」として「開発研究」が「約5000年程前」から続けられてきました。それは「氣=プラーナ」と、その力を生み出す「チャクラ」の発見により「ヨーガ身体観」が確立される事に繋がります。現在「インド」には「約1...
呼吸法

「呼吸法」の正体(普段の意識しない「不随意呼吸」と我々の行う意識的な「随意呼吸」)2

我々の行う「呼吸」には「不随意呼吸」と「随意呼吸」があります。「不随意呼吸」とは「普段の特別に意識をしない呼吸」であり、我々の行う「呼吸法」とは、「特別に意識をして行う呼吸」ですから「随意呼吸」という訳です。この「無意識の呼吸」である「不...
呼吸法

「呼吸法」の正体(全ては呼吸により成る、全ては「技術」)1

《全ては「呼吸」により成る、全ては「技術」》 《そもそも何故、生き物は「呼吸」をするのか?》 我々、人間は生きていれば絶えず「呼吸」を繰り返しています。成人での1分間での「呼吸数」は「12回〜20回」更に一説によれば、人の一生...
呼吸法

「氣塾」の呼吸の秘密(柔ロウ、緩ファン、細シー、長チャン、深シェン、均 ジェン、軽チン)5

《意識した呼吸が、心とカラダに作用するのです!!》 「呼吸法」というものは、それらを「意図的に使い」 「心」「精神」を「制御しよう」というものです。 《「呼吸中枢」により制御されている、普段の「無意識」の「呼吸」を「不随意呼吸」。「深呼...
タイトルとURLをコピーしました