プロの世界

プロの世界

再解説、先ず本当に強くなるしかありません!(一度社長になると何度失敗してもまた社長になる)3

《先ず本当に強くなるしかありません!》3 《一度社長になると何度失敗してもまた社長になる》 《「あなた」の居るこの「世の中」では「思念力が全て」であり、その「思念力」が全ての「現実」を作り上げているのです。》 だから、全てが「考え方」により...
プロの世界

再解説、先ず本当に強くなるしかありません!(現象を起こせる人と起こせない人)2

《先ず本当に強くなるしかありません!》2 《現象を起こせる人と起こせない人》 《まず「強くなる」とはどういうことか?》と言います と、単刀直入に言えば「成功、勝ち続ける」か「しょっ ちゅう勝つ」ということです。「それが難しい!」と 言うなら...
プロの世界

再解説、先ず本当に強くなるしかありません!(考え方により現象は作られるシステムにある)1

《先ず本当に強くなるしかありません!》1 《考え方により現象は作られるシステムにある》 私は「氣塾」を通して、年間に沢山の人達と出会い、 お話をさせて頂きます。その相手の方の「立ち位置」 も本当に様々で「学生さん」から「主婦」これから 事業...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(音楽は民族性、ボッサにはサウダージ)10

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》10 《音楽は民族性、ボッサにはサウダージ》 最後に「音楽とは何ぞ?」の哲学性に付いてです。 「音楽」とは「民族性」そのものです。その「国」 その「土地」その「歴史と環境」の上に立つ人が 紡ぐ...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(ゲルマン人とラテン人の体格差)9

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》9 《ゲルマン人とラテン人の体格差》 そもそも「ゲルマン人」は体格も大きく強靭な 筋肉を持ち、大きなエネルギーを生み出せます。 それに合わせた「歌唱法」が「ドイツ式歌唱法」 であり、それに比べ...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(横隔膜の支えを使い人は楽器になる)8

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》8 《横隔膜の支えを使い人は楽器になる》 現代的な「オペラ」における「歌唱法」は古典的 「ベルカント唱法」の「技巧的」「装飾的」な 歌唱様式とは異なります。それは「オーケストラ」 特に伴奏する...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(ベルカント・イタリアーノ)7

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》7 《ベルカント・イタリアーノ》 元々は「クラッシック」も私の趣味の一つではあ りましたが、やはり「技芸」というものは人の行 ないですから、あらゆる所に共通点が有るものです。 そもそも「ベルカ...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(全ての技芸には呼吸の間合いが有る)6

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》6 《全ての技芸には呼吸の間合いが有る》 《「いざという時」に「あなた」がどうやって、 「最高のパフォーマンス」を可能にするか?》 今回は「音楽編」です。「氣塾」には「音楽家」が おられます。...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(必死の先に有る無我夢中と没頭)5

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》5 《必死の先に有る無我夢中と没頭》 あなたは「いざという時」に「焦ったり」 「パニック状態」になるのが嫌だと言う理由で、 《「マイペース」を保とうとしていませんか?》 余程あなたの「基礎ポテ...
プロの世界

再解説、奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」(必死のパッチが良い集中を生む)4

《奇跡的なパフォーマンスに必要なこと「音楽編」》4 《必死のパッチが良い集中を生む》 《頭で考える前に「やってみた人」が上手く いくのだ。(ジュガール)》 これは「いざという時」に、人があれこれと考 えると、その考えの中に「ポジティブとネガ...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました