人生・自分

人生・自分

自己を維持できた人とできなかった人(意外に難しい「自分を保つ」ということ)5

「自分を保つ」と言うことは意外に難しいものです。誰もが自分の仕事や日常を「これで正しいのだ」として「疑問を持たない様にして」生きている訳です。でも今回の「コロナ自粛」の2ヶ月間は、様々な人達を《自己を維持できる人と維持できない人》に選別し...
人生・自分

自己を維持できた人とできなかった人(ネガティブな要素にも「希望のチャンス」は潜む)4

《「プロの世界」においても、これからは「働き方改革」となります。》地に足を着いた生き方を好む「プロ」にとっても今回の「コロナ禍」とは一つの「タイミング、転機」として変わる人も多いのだと言えますね。そういう人達の場合、今回の「コロナ禍」をこ...
人生・自分

自己を維持できた人とできなかった人(非常時の社会では必要のないものは精査清算される)3

《厳しいようですが「半端な人」はどんどん崩れていきましたし、これからも崩れていくでしょう。》「外出自粛」という「2ヶ月」もの考える期間を与えられたら、そりゃ人間は「考える」訳にはいかないからです。単純に「絶えず何かにチャレンジする」事をこ...
人生・自分

自己を維持できた人とできなかった人(営業活動をさせてもらえない営業マン)2

《今回の「コロナ禍」や「震災、災害」を含めて、「ネガティブな事象」の方が、人の「転機」と成り易い、と昔から言われています。》そうなんですよね?「震災を機に○○を始めました」「○○を立ち上げました」なんて言葉をよく耳にしだと思いますが、「禍...
人生・自分

自己を維持できた人とできなかった人(誰もが恐れる中で「自分を保つ」)1

《自己を維持できた人と維持できなかった人》今回の「コロナ禍」で、4月、5月の「外出自粛」の中で、沢山の人達にここで改めて「自身の人生」に対して「考える時間」が与えられた事だと思います。「氣塾」には様々な「仕事、立場」の人達が参加されていま...
人生・自分

こんな時だから「何が出来るか?」考えよう(環境を変えれば「変われる」と思う人は無理)5

《「あなた」が「伸びるタイプの人」ならば、今何をすべきなのか?これから何をすべきか?を全力で「考えて」いることだと思います。》今回の「コロナ禍」の現象は、もう、ここまで来てしまうと既に「無かったこと」には出来ない所まで来てしまいました。「...
人生・自分

こんな時だから「何が出来るか?」考えよう(分からない事を放っておいては伸びない)4

例えば「氣塾」、特に「技術の世界」において「伸びる人間」と「伸びない人間」を考えたとき、確実に言える事とは?《「進歩の数」は「質問の数」に現れる、何故なら「一つ進歩」すれば、新たに「三つの謎」が現れる。つまり「進歩」をすればする程、その「...
人生・自分

こんな時だから「何が出来るか?」考えよう(伸びる人は理解できるまで質問を繰り返す)3

「氣塾」を含め、例えば「職人」や「プロ」の世界において「伸びる人」とは《キッチリ、自分の頭で「理解する」まで「質問」を繰り返す人、だと言えます。》「技術の世界」とは、全て「積み重ね」により出来上がっています。そしてその大半に「コツ...
人生・自分

こんな時だから「何が出来るか?」考えよう(どの様な出来事も大きく変化するきっかけに過ぎない)2

《どの様な国、どの様な時代においても、それが仮に、どんなに世間にとって悲惨な「災害」であったとしても、どんなに「ネガティブな物事」であったとしても、それを「変わるきっかけ」として、「ポジティブに大きく変化」してしまう人は必ずいるのです。》...
人生・自分

こんな時だから「何が出来るか?」考えよう(ネガティブな出来事をきっかけに伸びる人は多い)1

こんな時だから、あえて「テーマ」を変えましょう。こんな時だから、あえて「何が出来るか?」を考えてみるのです。「何が出来るか?」とは、この「コロナ騒ぎ」が落ち着いた後には、我々はガッツリとリアルな「経済的な立て直し」を迫られる事になります。...
タイトルとURLをコピーしました