感覚

感覚

もっと気配を感じましょう!気配の感じ方(気配は西洋科学では「エコーロケーション」と言います)6

最後に「気配」は一般的に「西洋科学的」には「エコーロケーション」と訳されます。これは「目の見えない方」が「音の反射」により「周囲の環境」を「測定察知」する能力を指します。人には「音が何処から聞こえたか?」を認知する「音源定位」の能力が備わ...
感覚

もっと気配を感じましょう!気配の感じ方(気配を知る感覚は「愛情」によっても育つ)5

《「気配を知る感覚」を「磨く」ということは、脳裏を横切る「予感感覚」を大切に「磨く」と言うことです。》我々は「それを専門」に「鍛えて」いる訳ですが、《「気配を知る感覚」とは、それを「欲する心」「必要とする立場」によってのみ「育てられる」の...
感覚

もっと気配を感じましょう!気配の感じ方(ここで改めて、気配とは何ぞや?)3

ここで、改めて「気配とはなんぞ?」を考えてみましょう。「気配」とは「けはい、きはい、けわい」とも言われます。《はっきりとは「見えない」状態にあっても周囲から「漠然」と感じられる「何か」がある、又は「感知される」認識を意味します。つまりは「...
感覚

もっと気配を感じましょう!気配の感じ方(ヨーガや気功は健康の為だけにやっている訳ではない)2

《我々のやっている「古式ヨーガ」や「内丹法」等の「気功練功法」は「健康のため」だけにやっているのではありません、今回の様な「厄災の気配」を感知し「最善の策」とは何か?を探り、事前に狡猾に対応出来るために、日々この「感覚」を「磨いている」と...
感覚

もっと気配を感じましょう!気配の感じ方(気配の感覚は、主観、客観、俯瞰、達観)1

《もっと「気配」を感じましょう!》「氣塾」とは「気功呼吸法教室」です。日々「氣」を強化して「氣」を「循環」させています。《そうすると自身の外から「入ってくる氣」には「様々な情報が含まれている」ことが分かってくる様になります。》この「外」か...
感覚

「感覚」を正しく身に付ける(家族と従業員への愛が勘の元になる)7

ならば、その様な「感覚」「センス」はどの様にして 「育つ」ものなのか?、それを「器」と言ってしまえば、 「一言」で終わってしまうのですが、「決めて」となる のは、それ相応の「プレッシャー」となります。 「経営者」や「...
感覚

「感覚」を正しく身に付ける(異常をスキャニングして察知する)6

「世の中」の「経営者」「リーダー」というものは、 過度に「直感」や「感覚」を使って「仕事」をして います。それは「普通の人達」が想像するよりも、 もっと広い「要素」において「使用」しているもの なのです。日々の「営業...
感覚

「感覚」を正しく身に付ける(陰陽両極で閃きを得る)5

「困難の中」にいる時「どの様にして感覚を使うか?」 ここからは「印僑」に伝わる「経営哲学」である 「ジュガール」の「教え」を解説いたします。 「経営者」「責任者」は、その「資質」において、 万物の「本質」でもある「陰...
感覚

「感覚」を正しく身に付ける(売り上げを作る為の様々な手段)4

私は、これまで「ファッションビル」「百貨店」 駅の「商業施設」等、様々な現場で「生きた商い」 と、それを取り巻く様々な「企業」の「浮き沈み」に 接して来ました。「ビジネス」の「最前線」とは、 まさに、それらの「会社」...
感覚

「感覚」を正しく身に付ける(経営者の勘は生き残りの腕)3

「ビジネス」でも「世渡り」でも、「感覚」は 非常に重要です。これは一つの「センス」では あります。私は、この「感覚」を使うことにより これまでの、あらゆる「困難」を「切り抜けて」 来ました。例えば、現代は「物が売り難...
タイトルとURLをコピーしました