性格

性格

再解説、要領の悪い生き方から脱出しよう!!(マイナス2早い物事の決断)5

《要領の悪い生き方から脱出しよう!!》5 《マイナス2早い物事の決断》 つまり「要領の悪い生き方」をしている人達の原因 であり、その根本的な解決法として、その「生真面 目さ」と「受け身体質」自身の直感に対しての「自...
性格

再解説、要領の悪い生き方から脱出しよう!!(決断のスピード)4

《要領の悪い生き方から脱出しよう!!》4 《決断のスピード》 「要領の良い生き方」と「悪い生き方」の「根本的 な差」とは、決断のタイミングにより「万事が影響 を受ける」ことに表れています。つまり「生き方」 に...
性格

再解説、要領の悪い生き方から脱出しよう!!(良いと悪いの比較)3

《要領の悪い生き方から脱出しよう!!》3 《良いと悪いの比較》 次は「要領の良い生き方」の人達と「悪い人達」を 比較して見ていきましょう。基本的に「要領の良い 人達」は出来る事をやります、これをひっくり返す ...
性格

再解説、要領の悪い生き方から脱出しよう!!(要領の悪い人の場合)2

《要領の悪い生き方から脱出しよう!!》2 《要領の悪い人の場合》 さて、今回ご質問頂いた方もこれまでの生き方に おいて要領が悪く「何一つ楽しい思いをして来な かった」と証言しておられましたが、 「氣塾」でもそ...
性格

再解説、要領の悪い生き方から脱出しよう!!(要領の良い人の場合)1

《要領の悪い生き方から脱出しよう!!》1 《要領の良い人の場合》 さて、また「ご質問」が溜まっています。 《いつも拝見させて頂いています。私は生き方に おいて、此れまでずっと要領が悪く、何一つ楽しい 思いをし...
性格

再解説、人が身に付けられる「感覚面」の差(止、観行の重要性)5

《止、観行の重要性》 技術に関わる「身体面」「精神面」それらの「間」をつ なぐ「感覚面を増幅」するには「止、観行法」が必須で す。数千年の歴史を持つ「行法」ならば、この要素は必 ず入っている筈です。何故ならそれ程に...
性格

「当てになる人」になるために(「当てになる人」は頼れる人、皆に慕われ担がれる人)5

つまり「当てにされる人」「頼りにされる人」とは全て「日頃の努力の賜物」だという事になります。「当てにされる」「頼りにされる」を維持するにはその物事は多岐に渡りますし、全てが「一長一短」では済まないからてす。それでも、頼んでくれた相手さんか...
性格

「当てになる人」になるために(「当てにされる人」の性格と行動、後編)4

《「当てにされる人」の「性格と行動」7つの共通点》 さて残りの「二つ」は何より「当てにされる人」にとっての「性質の中核」になる「行動規範」とも言えると思われます、では、前項に続きますね。 《6.「決断力」と「判断力」》受けると...
性格

「当てになる人」になるために(「当てにされる人」の性格と行動、前編)3

「当てにならない人達」は、ある意味「ふわふわ」とした思考をしていて、そこの抜け具合は絶妙で、その人の「魅力」であったりするのですが、お友達としては良くても、事仕事となると「それは頂けません!」と明確に言いたくなります。そこで「あなた」は「...
性格

「当てになる人」になるために(意思薄弱、決められない、そそっかしい人も当てにならない)2

《「当てにならない人」とは「意外に多い」と言われており、普通の人達が「10人」も居れば「約1割~2割」の確率で存在しています。》ならどの様なタイプの人が、これに当てはまるのか?と言いますと。第一には「精神的に弱い人、病んでいる人」となりま...
タイトルとURLをコピーしました