性格

性格

再解説、人が身に付けられる「感覚面」の差(止、観行の重要性)5

《止、観行の重要性》 技術に関わる「身体面」「精神面」それらの「間」をつ なぐ「感覚面を増幅」するには「止、観行法」が必須で す。数千年の歴史を持つ「行法」ならば、この要素は必 ず入っている筈です。何故ならそれ程に...
性格

「当てになる人」になるために(「当てになる人」は頼れる人、皆に慕われ担がれる人)5

つまり「当てにされる人」「頼りにされる人」とは全て「日頃の努力の賜物」だという事になります。「当てにされる」「頼りにされる」を維持するにはその物事は多岐に渡りますし、全てが「一長一短」では済まないからてす。それでも、頼んでくれた相手さんか...
性格

「当てになる人」になるために(「当てにされる人」の性格と行動、後編)4

《「当てにされる人」の「性格と行動」7つの共通点》 さて残りの「二つ」は何より「当てにされる人」にとっての「性質の中核」になる「行動規範」とも言えると思われます、では、前項に続きますね。 《6.「決断力」と「判断力」》受けると...
性格

「当てになる人」になるために(「当てにされる人」の性格と行動、前編)3

「当てにならない人達」は、ある意味「ふわふわ」とした思考をしていて、そこの抜け具合は絶妙で、その人の「魅力」であったりするのですが、お友達としては良くても、事仕事となると「それは頂けません!」と明確に言いたくなります。そこで「あなた」は「...
性格

「当てになる人」になるために(意思薄弱、決められない、そそっかしい人も当てにならない)2

《「当てにならない人」とは「意外に多い」と言われており、普通の人達が「10人」も居れば「約1割~2割」の確率で存在しています。》ならどの様なタイプの人が、これに当てはまるのか?と言いますと。第一には「精神的に弱い人、病んでいる人」となりま...
性格

「当てになる人」になるために(「当てにならない人」は10人中2人、意外に多い)1

《大の大人は「当てになる人」でないといけません》あなたは「当てになる人ですか?」それとも「当てにしてはいけない人ですか?」誰もが「当てになる人」で「有りたい、成りたい」と考えています。この「転換期」と言える「仕事探し、仕事作り」が難しい現...
性格

「呼吸法」で「性格」を変えてしまおう!(「本気」になれば、人は簡単に変われる)7

《「気が弱い」あなたが「気が強く」なったり、「怒りやすい人」が「おっとりした人」になったりその人の「性格」が本当に「変わるか、変わらないか?」を決定するのは、最後は「あなたの本気度」なのです。》「氣塾」に参加されている人の「平均年齢」は大...
性格

「呼吸法」で「性格」を変えてしまおう!(経験により無数に増える、人の「性格」)6

《人は様々な「苦労」や「経験」を重ねる事によりその「性格」は「複雑」になります。「複雑」という事は条件により「沢山ある」とも言えます。つまり、「性格」とは「多彩に増やす」事が可能なのです。》「普通の人達」は「人の性格」なんて、そうそう簡単...
性格

「呼吸法」で「性格」を変えてしまおう!(実は「性格」とは増やすことが出来るのです)5

《同じ物事が起きたとしても、あなたにっては「嫌」で「不安」で怖くて仕方ない物事だとしても、別の他の人によっては「そんなに嫌かな?」という具合で「平気」なことや「慣れている」ことも実はよくあるのです。》何故こんな事が起きるのか?と言えば、そ...
性格

「呼吸法」で「性格」を変えてしまおう!(「精神の中和の原理」とは何か?)4

《「呼吸法」により「あなたの性格」は変わります。》では《「精神の中和」の原理》とは、どういうものか?を解説して参りましょう。まずここで基本として理解しておいて頂きたいのは、《「精神=心」とは「気持ち=気の持ちよう」である。「気の持ちよう」...
タイトルとURLをコピーしました