「氣」

「氣」

再解説、あなたが「パワースポット」に成れば良い(時には自然よりも大きくなる力)5

《時には自然よりも大きくなる力》 時に「自然」は荒れ狂い、その「強大な力」を振るい、 人が作った建物や家をなぎ倒します。でも、人の方も 負けじと「建物や家」を荒れた地に建て直して、数年 で元通りに復旧させてしまいま...
「氣」

再解説、あなたが「パワースポット」に成れば良い(パワーに関するインド人の常識)4

《パワーに関するインド人の常識》  「氣塾」の生徒さんで「インド文化」特にインド料理 が好きで「インドレストラン」で働いておられる方が おられます。通常「インドレストラン」の従業員は 「スリランカ人」の方が多かった...
「氣」

再解説、あなたが「パワースポット」に成れば良い(硬いもの程、氣を吸収する)3

《硬いもの程、氣を吸収する》 ここまで《あらゆる「物」には「氣」が「宿る」》 この事実を「職人」が手間ひま掛けて作る「手工芸品」 である「魂の一品」。あらゆる「芸術家」が思想や技 巧を尽くして作る「入魂の作」。これ...
「氣」

再解説、あなたが「パワースポット」に成れば良い(文人とは文房の人を指す)2

《文人とは文房の人を指す》 「中国」には「伝統社会」による「人種類型」により 「武人」「文人」として表される人種があります。 その中で「文人」とは「文房の人」、つまり「書斎に 収まる人」であり「学問を修め、文章をよ...
「氣」

再解説、あなたが「パワースポット」に成れば良い(氣は物に宿る)1

《あなたが「パワースポット」に成れば良い》 《氣は物に宿る》 《何かに「頼る」のではなく、「あなた」が「強く」 なれば良い。「特別な石」「特別な場所」に「頼る」 のではなく、「あなた」が「パワースポット」に ...
「氣」

「氣」は「感じる」のが手っ取り早い(氣塾と私が何故「強い氣」にこだわるのか?の理由)5

《「氣」は「感じる」のが手っ取り早い》と思います。   「氣塾と私」が何故「強い氣」に拘るのか?の話しを   させて頂きましょう。そもそも「古式マスターヨーガ」   とは「カースト」における「バラモン」の為に作られた   「修行法」なので...
「氣」

「氣」は「感じる」のが手っ取り早い(束ねた氣なら、その場で「ビバっと」感じられる)3

《「氣」は「感じる」のが手っ取り早い》と思います。   巷にある「手かざし」や「ヒーリング」のレベルの   「氣」では大して「体感」は出来ません。何故なら、   それらで使われる「氣」とは「不活性で霧状の氣」が   使用されるからです。 ...
「氣」

「氣」は「感じる」のが手っ取り早い(腹式呼吸だけでは「氣」を十分に発生出来ない)2

《「氣」は「感じる」のが手っ取り早い》と思います。   何故なら「氣塾」でなら、その場で「氣」を感覚的に   「分かる」「感知できる」強さで「体験」して頂ける   からです。巷にこれだけ「ヨーガ教室」や「気功教室」   が有るのに、何故「...
「氣」

「氣」は「感じる」のが手っ取り早い(氣や霊も有る無しではなく、感じれるかどうか?)1

《「氣」は「感じる」のが手っ取り早い》と思います。   私が「お師匠」と出会った「23年前」はまだまだ、   「幽霊」は居るのか居ないのか?と同じレベルで「氣」   は本当にあるのか無いのか?が皆さんの「疑問」には   有ったと思います。...
「氣」

本当に必要な「気の力」とは何なのか?(今は命懸けは必要ない、それでも勝負は賭けないと)5

YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく! 《人は「殺し合い」はする必要は無くなったとしても、 人生や社会に対して「勝負は賭けないと」いけない。》   「日本人」も「戦国時代」や「戦争」を経て「命懸け」   や...
タイトルとURLをコピーしました