仕事、信仰、習い事、修行、どうすれば続けられるか?(精神には監視と命令、飴と鞭)5

「仕事」「信仰」「習い事」「修行」、 人が「続けるべき」それらの物事を、長年に渡って 続けるには、「より良い精神状態」をいかに「続ける 事が出るか?」に掛かってくるのですが、その為には 「自己の精神状態の管理」が不可...

仕事、信仰、習い事、修行、どうすれば続けられるか?(宿命無き者は模索せず)4

「古式マスターヨーガ」に伝わる「教え」 《続かないのは飽きるから、飽きるのは進化成長が 無いから、進化成長が無いのは「探求と模索」が 足りないから。》 そこには、もう一つ「付け足すべき真実」が潜んで いるのです。それは...

仕事、信仰、習い事、修行、どうすれば続けられるか?(続けられないのは飽きるから)3

「仕事」「信仰」「習い事」「修行」それぞれの 「世界」は「奥深く」、続けても続けても「学ぶこと」 は尽きず、最終的には何時も「自分自身との戦い」と なります。その中において、必ず「続けられない人」 がいます。人は何か...

仕事、信仰、習い事、修行、どうすれば続けられる?(どの道を選んでも登る山は一つ)2

「仕事」「信仰」「習い事」「行法」あらゆる「世界」 に「奥行き」と「深さ」があり。誰もが、それぞれの 「道」をひたすらに「歩む」ことによってのみ、 「身を修めて」それなりの「修得者、マスター」と 成ります。それぞれの...

仕事、信仰、習い事、修行、どうすれば続けられる?(決して真面目だから続く訳ではない)1

私が「古式マスターヨーガ」「武当派太極内丹法」の 「教室」を始めたのが「2011年」ですから「7年」。 団体である「氣塾」を立ち上げたのが「2012年」から になりますから、今年で「6年」になります。 早いもので、こ...

「入力と出力」のバランスが成長を決める(人は教えているあいだ成長する)6

考えてみれば、人は「他の人」からあらゆる事を 「学ぶ」ことにより「成長」します。私も「お師匠達」 により「学び」を得ることによって、「成長」する ことが出来ました。この「観点」から見れば、 《「教える」事とは「人作り...

「入力と出力」のバランスが成長を決める(最良の出力の形は教える、伝える)5

「修行」により「学ぶ」「入力」した先には、 あらゆる「形」の「出力」「実践」が必要になります。 その「出力」「実践」とは、自分と他の人に対して 得た「学び」を「活かす」「役立てる」事に尽きます。 《「役立つ」ことを「...

「入力と出力」のバランスが成長を決める(修行で得た学びを日常にリンクさせる)4

「習い事」や初期の「道」を歩む者にとって、 「入力」「学んだ」後の「出力」「実践」とは、 初期においては「発表会」「練習会」等は程良く 「機能」するのですが、「中級以降」ともなると 最早、その程度の「出力」「実践」で...

「入力と出力」のバランスが成長を決める(世が世なら道も命懸け)3

「発表会」「展示会」「練習会」とは「実践」「出力」 の形としては、非常に「現代的」な形です。もちろん 古くには無かった訳ではありませんが、ある意味 「平和な現代」の「文化的」な「象徴」の一つでも あります。でも、その...

「入力と出力」のバランスが成長を決める(発表会、練習会でモチベーションを上げる)2

《「人の成長」に不可欠な「学び」と「実践」とは、 「入力」と「出力」の関係と同じです。》 「乾いたスポンジ」は、あらゆる事を「学び」それは 沢山の「水」を「蓄えよう」とします。「スポンジ」 で「吸収」「蓄える」ことの出来...
タイトルとURLをコピーしました