思考

思考

「右脳的思考」と「左脳的思考」どちらが良い?(左脳的に理屈で考えても事実は小説より奇なり)2

《「心の中に湧き出た思い」を「確かめる行為」はとても大切なのです。》「脳科学」において「右脳と左脳」の話しがあります。《「右脳」は「感覚、感情、直感、勘」等の「理論、ロジック」では説明不能な「ひらめき、思いつき」を司っています。そして「左...
思考

「右脳的思考」と「左脳的思考」どちらが良い?(湧き出た思いを確かめる行為は大切)1

《「この世」において人の「思念力」は最強だと言いますが、》あなたの「鳩尾」に座る「魂」から「湧き出る思い」には、とても「意味」があったりします。だから、《「心の中に湧き出た思い」を「確かめる行為」はとても大切なのです。》よく「自分に正直に...
思考

判断の為の「正しい軸」持ってますか?(思考軸のズレは木の根と幹のズレ、正しくなる事は無い)4

「思考のズレ」とは、非常に「難しい問題」です。 「経営者」であれば「致命的」なものかもしれません。 何故なら「人の思考」とは「木」の様に「考え方の根」 が有って、あらゆる「経験」から太くなる「木の幹」 が有り、あらゆる物事に対応する...
思考

判断の為の「正しい軸」持ってますか?(思考軸がズレていると人生的におかしなものになる)3

私は、もっともっと「思考の軸のズレ」に関して、 あらゆる「皆さん」は「恐るべき」だと思います。 人の行動とは、この「思考の軸」つまり「価値観」 を元にして起こりますから、この「思考の軸」が 「ズレて」しまうと、元が「ズレている」の...
思考

判断の為の「正しい軸」持ってますか?(思考軸のズレ、ブレ、揺れは能力が低い)2

さて、今回のテーマは「軸」です。「軸」とは日々 の「選択判断」の為の「基軸」となるものです。 《つまりは「思考軸」です。》 人は日々、あらゆる物事を「判断」して「選択」して いますが、現代とは、あらゆる物事に「明確な正解」 が無い...
思考

判断の為の「正しい軸」持ってますか?(節約する発想と、更に稼ぐという発想の差)1

あいも変わらず「氣塾」を通して、あらゆる方々から あらゆる「質問」を受けます。私はそれらの「質問」を 受けて、全てに答えさせて頂くのですが、やはりそこで 「謎」になるのは《何故、その程度の「疑問」が自らの 力で解けないのか?》という...
思考

過去に拘りどうしても「後悔を重ねる」人達へ(失敗を失敗だと思っている内は絶対に成功しない)6

もちろん、私の過去にも、あらゆる「失敗」というもの があります。でも、私には一切の後悔はありません。 《私にとっては単純な「失敗」ではなく、成功に近づく 為の「テストベッド」「トライアル」だと認識しています》 それは《人生に「失敗」が...
思考

過去に拘りどうしても「後悔を重ねる」人達へ(負けに不思議の負け無し)5

我々の「精神」に刻まれている「過去の物事」とは、 既に「精神の一部」です。それが「失敗」であろうと、 「成功」であろうと、それらが有る事により現在の我々 が存在し得るのですから、完全に忘れたり、切り離す 事は出来ない物事だと言えます...
思考

過去に拘りどうしても「後悔を重ねる」人達へ(今をどう生きるか?だけが未来に繋がる)4

「要領が悪く」事あるごとに「後悔」を重ねている 人達にとって、「今後の人生」を歩む上で「より楽」 に「より良く」なれるには「どうすれば良いのか?」 ということです。それには 《単純に過去を「後悔」する「考え方」自体のベク トルを「...
思考

過去に拘りどうしても「後悔を重ねる」人達へ(日頃利益を出せると一度の損程度で後悔しない)3

「早とちり」や「考え方の浅はかさ」故に「要領の悪い 生き方」をしている人達も、「考え方」のベクトルを 変更するだけでも、その「日常」は「大きく変わる」 可能性があるのです。何故なら「あなた」の日常はその 「思考の仕方」による「選択」...
タイトルとURLをコピーしました