思考

思考

再解説、超問題解決力!思考力の粋「地頭力」(頭の良い凡人)7

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」》7 《頭の良い凡人》 何も「私」にしても、最初から「今」の様な「私」で あった訳ではありません。19歳の時から「アパレル」で 勤めて、25歳の時に「独立」しました。それ以来、全て 自分で「選択」している...
思考

再解説、超問題解決力!思考力の粋「地頭力」(広い視点を持てるのか?)6

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」6 《広い視点を持てるのか?》 「地頭力」の「鍛え方」の「三つ目」は、 《物事を「シンプル」に捉える「考え方」》でした。 複雑怪奇な「政策」に取り組む、霞が関の「官僚」の 「生徒さん」にとっての「悩み」と...
思考

再解説、超問題解決力!思考力の粋「地頭力」(全てをシンプルに!)5

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」》5 《全てをシンプルに!》 「地頭力」の具体的な「鍛え方」を続けましょう。 「地頭力」とは「思考力の賜物」ですから、基本的に 何はともあれ「考えなければ、始まりません」。 具体的に「身の回り」にある「現...
思考

再解説、超問題解決力!思考力の粋「地頭力」(先ずは推察、推定、予測)4

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」》4 《先ずは推察、推定、予測》 あらゆる「知識」や「マニュアル」が「通用しない」日常に 溢れる「難問」を「素手」で「解決」する為の「力」である 「地頭力」を「いかに、身に付けるか?」。ここまでは、 その...
思考

再解説、超問題解決力!思考力の粋「地頭力」(他を知れ!)3

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」》3 《他を知れ!》 「社会の荒波」を実際に「乗り切って」いくには「柔軟な素手」 による「問題解決力」すなわち「地頭力」が必要となります。 そこには「学歴」は通用しません、全く「素手」の「力」を要求 され...
思考

再解説、超問題解決!思考力の粋「地頭力」(とにかく考えろ!)2

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」》2 《とにかく考えろ!》 「第一線」で働く「経営者」や「ビジネスマン」でなくても 誰しもが「難問」に「直面」する場面に遭遇しますし、長年の 「解決」出来ていない「とっ散らかった、問題」を抱えていたり す...
思考

再解説、超問題解決力!思考力の粋「地頭力」(難局時に選択する力)1

《超問題解決力!思考力の粋「地頭力」》1 《難局時に選択する力》 近年、経営用語として、頻繁に使われる「言葉」に 「地頭力=じあたまりょく」と言う「言葉」があります。 「地頭力」とは、《時間や情報の制約の中で、未知問題について適切な解決方法...
思考

再解説、判断の為の正しい軸、持ってますか?(思考軸のズレは木の根と幹のズレ、正しくなる事は無い)4

《判断の為の正しい軸、持ってますか?》4 《思考軸のズレは木の根と幹のズレ、正しくなる事は無い》 「思考のズレ」とは、非常に「難しい問題」です。 「経営者」であれば「致命的」なものかもしれません。 何故なら「人の思考」とは「木」の様に「考え...
思考

再解説、判断の為の正しい軸、持ってますか?(思考軸がズレると人生的におかしなものになる)3

《判断の為の正しい軸、持ってますか?》3 《思考軸がズレていると人生的におかしなものになる》 私は、もっともっと「思考の軸のズレ」に関して、 あらゆる「皆さん」は「恐るべき」だと思います。 人の行動とは、この「思考の軸」つまり「価値観」 を...
思考

再解説、判断の為の正しい軸、持ってますか?(思考軸のズレ、ブレ、揺れは能力が低い)2

《判断の為の正しい軸、持ってますか?》2 《思考軸のズレ、ブレ、揺れは能力が低い》 さて、今回のテーマは「軸」です。「軸」とは日々 の「選択判断」の為の「基軸」となるものです。 《つまりは「思考軸」です。》 人は日々、あらゆる物事を「判断」...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました