時代

時代

全ては依存の低い自立の時代へ(こんなご時世には独立開業をうたったニセ成果主義が流行る)4

「コロナ危機」は今後の日本に大きな「価値観の変更」「パラダイムシフト」を起こそうとしています。こんな荒れた時代には人々の生活の不安に付け込んだ、いい加減な「儲け話」があちこちから出て来るものです。もちろん「詐欺」ではないものも沢山有ります...
時代

全ては依存の低い自立の時代へ(飽和状態のバイトの実態とは)3

今回の「コロナ危機」は「格差」を更に一気に広げました。「営業自粛」が実行される中で「飲食店」「居酒屋」から「小売物販店舗」「製造業」「イベント業」「警備」に至るまで沢山の業種で「職、アルバイト」を含めた「仕事」が一瞬で消滅しました。方や「...
時代

全ては依存の低い自立の時代へ(個人レベルでの自己完結「自営業化」が進んで行く)2

《「世界レベル」のグローバルな物事から「日本レベル」「各企業」から「一個人」まで、全ては「他を跨いで」という事の無い「依存の低い」「自立、独立」つまり「独自完結」で「独自循環」の形を模索しなければいけません。》とかく「資源」の少ない日本で...
時代

全ては依存の低い自立の時代へ(最初から最後まで「自己完結」ができる価値観)1

さあ、いよいよ日本にも「欧米並み」の「実力社会」が到来します。この後の「あなた」を何とか出来るのは、「あなた」だけなのです。誰もが「冒険者の時代」です。《今回の「コロナ危機」で誰もが痛感しました。どれだけ先々迄も「安定」していると見える「...
時代

自粛による経済萎縮は人口減少の元(こんな時だからこそ「次にやるべき事」を考えるべきです)4

《こんな時だからこそ、我々は「次にやるべき事」を考えておくべきではないでしょうか?》「緊急事態宣言」により「街のお店」は閉まり、人通りも閑散としています。それでもアメリカほどでは無いかも知れませんよ、外に出れば「即、感染かも?」となったニ...
時代

自粛による経済萎縮は人口減少の元(我々は「何を恐れるべきか」を知る時が来た)3

「流通コンサルタント」の「小島健輔氏」の論説は、現在続いている「コロナ騒ぎ」による「自粛」により、いき過ぎた「経済活動の萎縮」を続けていると、そもそもそれにより「養えた人口」自体を減らす「大きな現象」に及ぶ恐れがあるというものです。《「地...
時代

自粛による経済萎縮は人口減少の元(産業革命以降「大いなる無駄」により人口は増加した)2

これは「流通コンサルタント」の「小島健輔氏」の意見でもあるが、《そもそも「産業革命以前(1750年)」の全世界人口は僅かに「7億人」だった訳で、産業革命以降の「壮大な無駄」による相乗効果により、環境汚染や格差、軋轢を生みながらも世界人口は...
時代

自粛による経済萎縮は人口減少の元(自粛により供給過多だった需給調整が始まった)1

さて、毎度このブログは「書き溜め」という方法により「毎日更新」という事を可能にしていますので、この文を書いているのは、実際は「4月4日」の事となります。「氣塾」での大切な「テーマ」の一つでもある「マーケティング」ですが、世間では「コロナウ...
時代

自粛で経済破綻で失職と「コロナ」どちらが怖い?(節操の無い恐れこそが「転換期の選別」)4

今回の「コロナ騒ぎ」は「恐れ、不安」を煽る「ムード」   の方が問題なのです。「社会、個人」においても「過剰な   不安」による「自粛、萎縮」は自らの「首を絞める行為」   だということを「知っておく」べきだということです。   《つまり...
時代

自粛で経済破綻で失職と「コロナ」どちらが怖い?(経済学的には不景気もヘルシーな現象)3

この「世の中」は数年おきに「災害」や「経済的不況」また   今回の「コロナ騒ぎ」の様な「災難」が起き、その度にその   時の「弱いところ」に「しわ寄せ」や「負荷」「打撃」を   もたらします。でも、そこで引いて「俯瞰」して見ると、   《...
タイトルとURLをコピーしました