修行

修行

「哲学の根本原理」や「仏教の法」を役立てる(相手に「メリット」の有る確かなものを)5

《「根本原理」や「真理の教え」というものは「この世」における「絶対法則」を意味していますから、どんな「ご時世」においても「通用する」様に出来ています》ましてや、「スマホ、Pad、PC」で誰もが手軽に、個人レベルで「情報発信」かできる様にな...
修行

「哲学の根本原理」や「仏教の法」を役立てる(情報は出し惜しむのではなく、先に与える時代)4

《私はいつでも、人の生きている「目的」としての「根本原理」とは、広く「他の人達」の「役に立つ」この一点に集約される、と生徒さん達に教えています》人それぞれに異なる世間の人達に対しての「役立ち方」とは、言い換えれば「どの分野、世界」なら他の...
修行

「哲学の根本原理」や「仏教の法」を役立てる(ビジネスでの根本原理とは社会への役立ち度合い)3

では、ここからは「哲学の根本原理」や「仏教の法」の「習得」が具体的に「どの様に役に立つのか?」について解説を進めていきます。《それは、今の「立場条件」や「運、勢い」に関係なく、人生の「帰路の選択」において、誰にも相談する事も無く、「間違え...
修行

「哲学の根本原理」や「仏教の法」を役立てる(センスの無い人は思考の根が既にズレている)2

《哲学の「根本原理」や仏教の「法」は、この世に生きる誰にでも「通用する」ものです。あなたの立場「アルバイト、会社員、自営業者、経営者」には一切関係ありません。》例えば《「愚痴るよりスキル、スキルよりセンス」》これは僭越ながら私の言葉ではあ...
修行

「哲学の根本原理」や「仏教の法」を役立てる(効率的な方法でないと時間が足りない)1

私は「氣塾」において「古式マスターヨーガ」に生きる「古代インド」に伝わる「ウパニシャッドの実践法」や「武当派太極内丹法」に伝わる「古代中国」の「太極陰陽哲学」を教えています。《これらは人の得れる事の出来る「様々な力」を「どの様に行使する」...
修行

「修行」の基礎の基礎(肝心な「呼吸法」を持たないものが「気功」と呼べるのか?)4

《最も肝心な「呼吸法」を持たないものが「気功」と呼べるのか?》外出自粛の時期、時間がある時に様々な「youtube動画」を見てみました所「○○気功」とか「○○ヨーガ」「クンダリニー覚醒」「大周天、小周天」と我々「氣塾」にとっては馴染みのあ...
修行

「修行」の基礎の基礎(同じ物事でも国と文化が違えば呼び名は変わる)3

《同じ物事でも「国、文化」「流派」が異なれば、やはり「呼び名」も異なります。》「氣塾」の新参加者の方々の中で、特に多い「スピリチュアル」の方々の場合、最初に「戸惑う」のが各種の「専門用語の名称」です。「スピ系」の場合、その世界観が独特です...
修行

「修行」の基礎の基礎(「止行」を抜いて「ヴィパッサナー瞑想」をするのが、間違いの元)2

《最近「パターン的」に最も多いのが「ヴィパッサナー(内観)瞑想」の「正しい実践法」を知らなくて、やったのは良いけど「逆に雑念だらけで収集が付かない」又は「反省する一方ですっかり落ち込んでしまった」と言う人達です。》このパターンは「氣塾」だ...
修行

「修行」の基礎の基礎(初心者が陥りやすいミス)1

《あらゆる「修行」は「気脈の詰まりを取る」ことから始まります。》さて「外出自粛」の影響からか、誰もが家庭でネット検索する時間が増えて、今「氣塾」には沢山の新参加の皆さんが来られています。《「初心者」が陥りやすいミス》傾向としてはやはり、「...
修行

どの様な方も「気脈の詰まり取り」から始まります(どの目的でも「気脈の詰まり取り」は必要不可欠)6

《「氣塾」には「様々な目的」で「参加」される方々が おられます。》   ☆「鬱、パニック障害、自律神経失調症の方」 ☆「エンパス(共感)体質で困っている方」 ☆「気持ち気力が弱くて強く自信を付けたい方」 ☆「仕事の為に集中力を付けたい方...
タイトルとURLをコピーしました