世の中

世の中

江戸時代末期に被る今の日本の様相(江戸末期の様に発生した小口商売が次世代の企業を作る)6

現在「氣塾」においては、沢山の生徒さん達がこれまでの「雇われの立場」から脱出して、自らの「特性、特技」とアイディアを活かして起業を企てて実行に移して行っています。それは「稼ぐ」という事を前提にした時「雇われる」という事が如何に「搾取されて...
世の中

江戸時代末期に被る今の日本の様相(武士が刀を捨て、サラリーマンはスーツを捨ててジャージで戦う)5

《現代日本は「江戸末期」と同じ様相》私は歴史は専門ではありませんが、「コロナ禍」をきっかけに爆進する現代の「令和大転換期」の様相が、丁度「明治維新」を迎えようとする「江戸時代末期」と同じ様相ではないか?と考えています。これは近年、歴史学者...
世の中

江戸時代末期に被る今の日本の様相(昭和の雇用神話が崩壊していく)4

最早「世代交代」のスピードは加速する一方で緩まる事を許しません。仮に今年、この「コロナ禍」が鎮静したとしても、散々「内部留保」や「資産」を溶かし続けた「企業」は「債務超過」に陥いる所が沢山出てきます。それは体力的にも「利益」では補填不可能...
世の中

江戸時代末期に被る今の日本の様相(この世の中は全く新しいものを求めている)3

《「コロナ禍」の現在とは、単純な「不景気」とは異なります。その証拠に人々の「消費マインド」は決して「冷めて」はいません。》この現実を前提にした時、これからの「経済の先行き」を「キーワード」として挙げていくなら、以下の様になります。《世代交...
世の中

江戸時代末期に被る今の日本の様相(世代交代と新しいビジネスの流れ)2

「経済の先行き予想」を考えた時、一番「大切」となるのは「人々の消費マインド」となりますが、今回の「コロナ禍」は過去の「バブル崩壊、金融危機、リーマンショック」の時の様な「不景気」とは「全く異なる」と言えます。もちろん「コロナ禍」の「雇い止...
世の中

江戸時代末期に被る今の日本の様相(過去の大規模なもの程ピンチを迎える)1

さて「氣塾」には様々な分野の「プロ」つまり「自営業者、フリーランス」「経営者」が参加されていますから、どうしても、これからの「経済の先行き予想」が大切になります。もちろん私も「経営者」ですし、それを「生業」として、既に「30年以上」生きて...
世の中

「氣塾的」に激動の2021年を考えてみる(自己の再確認と確立を急いで、良い年にしよう!)5

ならば最後に「2021年」はどう生きて行くべきか?《「自己の再確認」と「確立」を急ぎましょう!!》もう、半端にネット上に溢れる「健康に関する情報」「占い」や「成功、引き寄せ法則」「スピリチュアル」に「惑わされない様にする事です。」《「健康...
世の中

「氣塾的」に激動の2021年を考えてみる(強烈な「世代交代」の波)4

《強烈な「世代交代」の波》 皆さん方が知らない間に、この「世の中」の「価値観」は「随分と変化を遂げて行くでしょう」。時代の変化に取り残される事は、とても「深刻な現実」を味わう事を意味しています。「2021年」はかなりの「格差」が生ま...
世の中

「氣塾的」に激動の2021年を考えてみる(2021年はとにかく忙しくしていなさい!)3

ある程度以上に「センス」を持っている人なら既に模索し動き出しています。今のあなたは、過去のあなたの作った結果です。だから「今が苦しい」なら、過去のあなたは積極的に模索しなかったからそうなった。もしくは「外任せ」で外からの変化を待った。つま...
世の中

「氣塾的」に激動の2021年を考えてみる(令和大転換期の本領がいよいよ発揮される)2

「2021年」がどの様な年になるか?を考えたとき、一つ明確に言えるのは、いよいよ《令和大転換期の本領が発揮される年》これの始まり、だと言えます。「転換期」の特徴とは、ある日を境い目に「価値観」が変わる事です。いいですか?誰もが「2021年...
タイトルとURLをコピーしました