遠回りしない為に「正道」を歩もう(とかく、人の人生は「まわり道」をしがち)1

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《あなたが人生を「歩む」なら「正道」を歩みましょう。》
誰もが「仕事」や「趣味」やるべき事に日々頑張っ
ておられます。私は日々「氣塾」を通して、様々な
「立場の人達」と様々なお話しをさせて頂いて、
「様々なタイプの人生」を教えて頂いています。
色々お話しを進めていると、本当に皆さんそれぞれ
の「立場、立ち位置」で頑張っておられるのですよ
ね「みんな本当に頑張っているよねー!!」とつく
づく思います。
《でも、誰もが必死で、必死故に「自分の立ち位置」でしか物事が見えていない場合が多いのです。誰もが「必死に模索」している訳ですから、なかなか先が「見切れない」のは当然だと思いますが、側から「俯瞰」した目線で見ると「要領」が悪い「遠回り」をしている方々は特に多いのですよね。》
《とかく、人の人生は「まわり道」をしがち》だと
言えますが、今の内にその事を「身に付けておく」
「先にやるべき事をしておく」という様に、その
「遠回り」が見になるものなら良いのです。そこに
は最終的には《人生には無駄が無い》の法則により
後で「活きる場面」が登場してくれれば、それも良
しと言えます。
《でも、マズいのはその「遠回り」「まわり道」が「本道、正道」に対して「ズレて」いる場合、それは「事実や本質の間違えた認識」により起こる訳ですから、後から「明らかに無駄だった」と知ることになり、とてつも無い「無駄な時間の消費」を後悔する事になるのです。》
「時間や年数」は人にとって「限られた寿命」の中
で「何に使われた」という問題ですから、実際「お
金」同様に大切な物事なのです。そんな大切な時間
を「無駄に消費」するなんて、誰でも「嫌」ですよ
ね?それを知ったら「耐え難い」と思いますよ。
でも、誰でも今の自分が行っている物事が「どうも
違う気がする」こんな予感は「自分の心の中」では
何となくは「分かっている」「察知している」筈な
のです。更には我々の様な「特殊能力」が無くても
《「外部の第三者」が「客観的」な目線で見れば、「一目瞭然」で「それは、違うよ!」と簡単に分かる筈だとも言えます。》
でも、その様な人の「特徴」として、その様な「指
摘」に対して「謙虚な聞く耳を持たない」又はそも
そも自分の間違い、道のズレを指摘してくれる存在
を持っていない場合も多々あるのだと言えます。
つまりは、その「生き方」自体が「運と縁」を阻害
している場合も多いのですよね。
なら、「正道、本道」を「ズレる生き方」をすると
どうなるのでしょうか?また、どうすれば「修正」
されるのでしょうか?そこら辺を解説していきます。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました