「業行同一(ごうぎょうどういつ)」の思想(「修行」と「修業」、道とは行)1

修行
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「業行同一(ごうぎょうどういつ)」の思想》
私の考えの中には、この「業行同一」が有ります。
これは私が作った言葉です。
一般的には「修行」と「修業」このどちらの言葉も
世間ではほぼ「同義」とされ扱われますが、我々の
世界を含め、本当の意味は異なります。
「修行(しゅぎょう)」とは、本来仏語においての悟りの境地に至る為の「行と苦行」の積み重ねを意味し、学問武術技芸等においてもその技術を磨く研鑽を積む意味にも使われます。
「修業(しゅうぎょう)」とは、本来は学校等で予め決まった教育を受ける事を意味し、主にこの「業」とは「生業(なりわい)」的に職業における対価賃金を得る為の「職業的技術」の習得を意味します。
よって、我々のように「道」を進もうとする「求道
者」は「修行」であり、「職人」の様に「職業的技
術」を磨く人達は「修業」とする、ということです。

では、更に「行」と「業」ではどの様な「根源的な
違い」が有るのでしょうか?更に深掘りしてみます。
《「道」とは「行」》
我々の「修行」の世界とは、いわゆる「道」という

「哲学的概念」により成り立っています。そこで
「道」とは何か?となります。「武道」の「道」で
は「柔道」「空手道」「合気道」等がありますね?
更には「茶道」「華道」「書道」もあります。また
我々の「実践」する「ヨーガ」も「道」ですし、
「道教」での技術「内丹法」を始めとした「気功
法」もまた「道」なのです。
《そもそも「道=どう、タオ」とは「中国哲学」における「道家」の概念において、人や物が通るべきところ、宇宙自然の「普遍的法則」や「根源的実在」道徳的規範、美や真実の根源などを広く意味しています。つまりは「人が学び、通るべき道」の事を指して
いるのです。》

「内丹法」の始祖の一人「老子」は「道とは真理」
であり、天地一切を包含する宇宙自然、万物の終
始に関わる道を「天道(一貫道)」この世の人間

の世界に関わる道を「人道」であると説きました。
その「天道」の思想を受け継いだ「荘子」は「詩
経、書経」で「人道」に付いても語り「子曰 朝
聞道 夕死可矣」つまり、朝「真理」を聞けば夕
方に死んでも悔いは無い、という名句を残してい
ます。また「中庸」においては「天之道」「人之
道」これが「誠」であるとし、道を守る事の大切
さを説いています。まあ、この様に書くと「道」
が大層に難しく感じるかも知れませんが、要約す
れば《「道」とは「求道者」にとって守るべき
「生き様」を示しているのです。》
つまり「どの様に生きるか?」ですから「どの様
な行いをするのか?」となり「道とは行」に通じ
る事になります。我々の言う「道」とは「行」に
より成り立っているのです。それは日々の「呼吸
法」による「気の養生」とそれを活かす「正しい 
瞑想」により支えられています。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました