成功法則

再解説、本当の「中庸」の意味(人は五年レベルでは途端に具体的でなくなる)3

《人は五年レベルでは途端に具体的でなくなる》 《全ての物事には「段階」というものがあります。》 皆さんもご存知の「引き寄せの法則」というものは、 「比較的短い期間」、そして「より明確な対象」に 対して「有効」な様に...
成功法則

再解説、本当の「中庸」の意味(これが欲しいは「内三合の法則」を使え!)2

《これが欲しいは「内三合の法則」を使え》 《「人」は皆「道」を進む過程で、まず「強さ」を 身に付けます。やがて「強さ」を身に付けて来た 「求道者」には「如何に生きるか?」が「お題」 になっていきます。》 「氣...
成功法則

再解説、本当の「中庸」の意味(強い私とは人に役立つ私)1

《「中庸」とは、実は最強の「成功法則」》 《良きかな、良きかな、「道」を求める「求道者」 たち、行き行きて、やがて「彼岸」に至る。》 「氣塾」の「目的」とは、一貫して「人間作り」です。 我々は「求道者」あって「信仰...
修行

そもそも「修行」とは何ぞ?(修行とは合う合わないは無く、やれば必ず変わるもの)5

さて、今回のテーマは《「修行」とは何ぞ?》です。私は時折「修行」とは「何だろう?」と考える事が有ります。それは人々を気が付けば「違う生き物」に変えてしまう力を持つ「不思議な技術」です。《「修行」とは「修練と技術」により、固く「出来る筈が無...
修行

そもそも「修行」とは何ぞ?(「実践的修行」とは年を重ねる毎にありがたいもの)4

「氣塾」で教える「古式マスターヨーガ」「武当派太極内丹法」は「実践的修行法」です。《「実践的修行法」とは「続ける事」により段々と「生まれ変わる」ことを意味しています。》例えば「武道」は「主に肉体」そして「精神」を鍛える「修行技術」です。先...
修行

そもそも「修行」とは何ぞ?(「信仰的修行」とは異なる我々の「実践的修行」)3

では「信仰的修行」とは異なる、我々の言う「修行」とはどういうものでしょう?《それは目的が「自己鍛錬」です。》もちろん、他の「ヨーガ」と同じく我々の教える「古式マスターヨーガ」は「バラモン教」がベースとなりますし「武当派太極内丹法」は既にご...
修行

そもそも「修行」とは何ぞ?(精神に病みを持つ人の為の根本解決の道)2

「氣塾」には「精神的に病み」を持つ人も沢山参加されております。その様な方達とは、そもそも育った環境、例えば「親が特に厳しい」「愛情を与えられない」「DV」等の原因が有ると言えます。その様な方達が何らかの「因縁」を求めて「信仰」に走るのは極...
修行

そもそも「修行」とは何ぞ?(「苦行、難行」に意味なしの訳)1

《「修行」とは何ぞ?》「修行とは何ぞ?」私は「氣塾」を主宰する立場から絶えずこの「命題」に付いて考えています。この質問に関しては時折「新参加の生徒さん達」からも頂きます。「この世」とは「修行の場」と言えますから「この世」に生きているだけで...
療法

整体、リラクゼーション、抗疲労産業の正体(実は謎の多い「整体」のルーツ)5

《実は謎の多い「整体」のルーツ》 現在、日本おいて最も親しまれている「整体」も、 今日に至るまでは、非常に「複雑」な経路を歩んで 来ています。現在の俗に使われている「意味」と しては《「脊椎」「骨盤」「肩甲骨」「四...
療法

整体、リラクゼーション、抗疲労産業の正体(「中医学」における「未病」の考え)4

《「中医学」の「未病」の考え》 「東洋医学」の「中医学」には「未病=みびょう」と 言う「病理概念」「考え方」があります。「西洋医学」 の「血液検査」「尿検査」等の「各種検査」には、 「数値的」には「表れない」けれど...
タイトルとURLをコピーしました