修行

どの様な方でも「気脈の詰まり取り」から始まります(大人は気脈が詰まっていても当たり前です)2

《「氣塾」では、どの様な人でも「呼吸法」から始めて頂き   ます。》今回の「お話」は、誰でも「呼吸法」から始めて頂   くのですが、実は「その前」に《「やるべき施術」が有る》   つまり「呼吸法」を円滑に進める為には「条件」を整える   ...
修行

どの様な方でも「気脈の詰まり取り」から始まります(ヨーガの技術は中国で瑜伽=ユガとなった)1

《どの様な方でも「気脈の詰まり取り」から始まります。》   つい先月《どの様な方でも「呼吸法」から始めて頂きます》   というお話をさせて頂きました。皆さんの「精神=思い、   感情」は絶えず「呼吸」と共に在り「怒りなら、プンプン...
エンパス(共感)

氣塾「エンパス体質」の方の奮闘記(嫌な過去を溶かせるのは、今と未来の希望だけ)6

《「先天的エンパス体質」の方達の中でも、既に「鬱」を 含めた「自律神経失調症」が進行している場合、「精神内 のせめぎ合い」以外にも、「睡眠障害」「過緊張」「力み からの食いしばり」「噛み締めに起因する頭痛」「顎の痛 み」「集中力の欠除」等...
エンパス(共感)

氣塾「エンパス体質」の方の奮闘記(「頑なな心」と「子供の心」相反しせめぎ合う不合理な心)5

ここまで「氣塾」に来られる方達の中で「鬱、パニック   障害、双極性障害、自律神経失調症」で悩んでいる、   困っているというお話を聞いて、その「主たる理由」を   探っていくと「エンパス体質」であり、それも「先天的」   なものに起因し...
エンパス(共感)

氣塾「エンパス体質」の方の奮闘記(エンパス体質の人が陥りやすい不調を中医学で解く)4

「エンパス(共感)体質」の方々が「氣塾」に来られる場合、   その受ける「悪い影響」に対して「困っている」から来られ   る訳です。それは「精神的なダメージ、不調」になり、やが   ては具体的な「身体的な不調」に発展する事になります。  ...
エンパス(共感)

氣塾「エンパス体質」の方の奮闘記(ゆとりが無く「一進一退」を繰り返す先天的エンパス)3

基本的に「良し悪し」に付け「影響を受けやすく」何かと   「受け身」になりやすい「エンパス(共感)体質」の人達   が、周囲の人達に囲まれながらも「気強く」なるには、   いつも「一進一退」を繰り返しながら「変化」を重ねてい   く必要が...
エンパス(共感)

氣塾「エンパス体質」の方々の奮闘記(後天的エンパスは仕事の人間関係で発芽する)2

「お仕事や職業」において「後天的」に「エンパス体質」に   なってしまった人達の場合、大抵、難儀な事に、その「悪い   影響」を与えて来るのは、毎日顔を合わせなければいけない   「会社の同僚、先輩、上司」又は「お客様」だったりします。 ...
エンパス(共感)

氣塾「エンパス体質」の方々の奮闘記(先天的か後天的かで「程度の差」は大きく変わる)1

《「氣塾」に来られている「エンパス(共感)体質」の人達 の奮闘記》   「氣塾」には沢山の「エンパス体質」の方々が参加されて   います。もちろん「先天的」か「後天的」かでその程度の差   は大きく異なりますが、どちらにせよ「エンパス」で...
転機・転換期

「攻めと守り」転換期にはどちらが有利?(「守りから攻め」我々は明確にシフトする必要がある)9

では「令和転換期」における「守りか攻めか」の取るべき戦略   に対する「提言」のまとめです。我々は明確に「平成の守り」   から「令和の攻め」に「シフト」する必要があります。その   「タイミング」とは「プレッシャーが晴れてくる、この2月...
転機・転換期

「攻めと守り」転換期にはどちらが有利?(どこにでも有る「初心者向け」商品は要らない時代)8

「経営者」にとっての「令和転換期」における「攻めと守り」   の「戦略」を考えたとき、一つの「攻めの戦略」としての   《「量」から「質」》「高付加価値」を付けた「商品」によ   り、これまでの「120円」の価値の物を「100円」で売ろう...
タイトルとURLをコピーしました