「令和」とは皆でなく個人、自由だけど厳しい時代(情報の確かさと新鮮さに潜むリスク)3

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「令和」とは「選択の自由」が「保証」されている
が故の「セーフティネット」と言う「保護」の無い、
個々が「結果のリスクと責任を負う」「自由実力社会
主義」に本格的に突入していくと思います。》

例えば、現在既に「高度情報化社会」ですが、それ故に

《「ネット世界」には相変わらず「本当と嘘」の 「情報」
がほぼ制限されること無く「平等」に載せられています》

これ、単純に「本当と嘘」だけならまだ判別は着き易いの

かも知れませんが、「情報」というものは、その人の

「取りよう」によっては「真実の形」と「価値」は大きく

「変わるもの」なのです。例えば、よくありがちな情報で

《「裕福層」は「スマホ」を見ないし「コンビニ」にも
行かない。》

というものがあります。確かにこれは「事実」かも知れ

ません。でも、これを「事実」だとしたとしても、

《「スマホ」を見ずに「コンビニ」も行かなくしたから
「裕福」に成れたのか?、「裕福」に成ったから「スマホ」
を見ずに「コンビニ」にも行かなくなったのか?
「どちらなのか」が分かりません。》

どちらも考え得る事だとして、今なら誰もが「疑い深い」

ですから、それは「裕福」になったから「スマホ」も

「コンビニ」も要らなくなったのでしょう?と察しはつく

のでしょうが、少し前迄の「普通の人」なら、そうしたら

「裕福」に成れると「思い込んで」真似するかと思います。

でも実際は「裕福」を含めてあらゆるものには「段階」と

いうものがありますから、余程の「裕福」でもない、

「中途半端に」な「裕福」の場合、只の「情報弱者」に

なる可能性は大きくなり、単純に「鵜呑み」にすると

何処までも「裕福」には成れない可能性も出てきてしまう

訳です。「鵜呑み」にすると「怖い」ですね、つまり、

《「知らない」と「損をする世界」で「知った」としても
そこから「自分の知恵」でもって「正しいか」を正確に
「判断」しなければならない世界になったのです。》

更には「情報」というものには「確かさ」「精度」に

おいて「新鮮さ」という「要素」も有ります。何故なら

絶えず「世間の状況」は「移り動き」ますから、どんな

「情報」も「古くなると」正確さを「失います」。

「あなた」が「今知った情報」にしても「最新」かどうか

を確認しなければ分かりませんし、よく探さなければ、

その「情報」に在り付く事が出来るかも分かりません。

また、必ず「新しい情報」が出されるかも分かりませんし、

その「新しい情報」が、また「正確」がどうかも分かり

ません。それでなくても「デマ」が多いのが「ネット社会」

なのです。よって、

《全ては「自己責任」でもって「情報」の「確かさ」と
「新鮮さ」を「見極め」なければ、大事な「選択」を
間違える「可能性」がある「リスクを負う」のも、
「令和」の時代なのです。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました