まず本当に「強くなる」しかありません!(現象を起こせる人起こせない人、それらの人生)2

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《まず「強くなる」とはどういうことか?》と言います

と、単刀直入に言えば「成功、勝ち続ける」か「しょっ

ちゅう勝つ」ということです。「それが難しい!」と

言うならば、その為に「自分の得意なもの」を自分で

「見つけて」、それで「勝負」して「勝ち続ける」か

「しょっちゅう勝つ」ことを目指すのです。つまり、

《それによって「最低限」必要な、自分に対しての
「自信」を持つことから、全てが始まります。》

《何故なら、この「最低限」必要な「自信」を持つ所
から、あらゆる物事の「選択の仕方」が「変わる」
からなのです。》

例えば、過去の私の「ブログ」の中から例題を出します。

《「負けを取り戻す」と聞きますと単純には「過去の物事」
を「取り返した」と受け取ります。》

そうすると「普通の人」は「大変だな」と思うでしょう。

《そもそも、そんな「負ける事」に時間と「お金」を注ぎ
込むから、そういう事になるのだよ!》

と考えますよね、でも、これを平たく「時間軸的」に考え

てみると「一度、損をしてから、大きく利益を出した」と

いうことになります。《これ、負けを取り戻した側の人間

にとっては、何一つ「後悔する」様な話ではありません。》

《この「現象」は「負けを恐れる人間」には、そんな事
には「手を出してはいけない」「危険だ」という「警鐘」
に映る物事ではあります。》

でも「勝つこと」を沢山知っている人間にとって、その

「負の部分」の「尻拭き」「挽回の方法」して、さえ

知っていれば、偶に訪れる「負の経験の検証材料」つまり

《「いざという時のノウハウ」の「バリエーション」の
「充実」に転換されるだけの事となります。》

そうして「選択肢」はどんどん「別れて」行く事になる

訳です。

《「出来る人間」には「いざという時のノウハウ」が
沢山積もり、仮に失敗したとしても、その負に対しての
「お尻拭き」「挽回」の手段も沢山積もります。》

それは「安心して」新たな物事に、どんどん「恐れずに」

「挑戦」する「生き方の癖」を作り上げていくでしょうし、

《方やの「普通の保守的な人間」には「無茶は駄目だ」と
いう「警鐘」になり、何事にも「挑戦できない」
「変化のない」人生に対しての「処世術」として根付く
ことになるでしょう。》

こうして「現象」を「起こせる人」「起こせない人」

それぞれの「人生パターン」は「固定化」されていく

のです。

《「勝つこと」を知る人とは「負けること」と「負けた
後」の「ダメージ」を正確に知り、それを「復旧」する
ことに「長けた人」だということです。》

「負けを恐れ」「負けに挑まない」人達の人生とは

「どういったものなのか?」と言いますと。

《「人生」に「失敗」がないと、その「人生」は「失敗」
する。》

この一言に尽きるのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》
(氣塾、気脈の詰まり取り施術、対面個人¥12000、遠隔初回¥10000、2回目以降¥5000)

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました