転換期には人の断捨離が必要になる(そもそも断捨離とはヨーガ修行の言葉)2

転機・転換期
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《元々「断捨離」という言葉は、インドでの「ヨーガ修行」において使われる言葉なのです。それは物に限らず、広く人と人の関係においても「固執と執着」を取り払い、凝り固まった「心の解放」を意味しているものなのです。》
つまりはこういう事です。「断捨離行」というものは、
「断行」「捨行」「離行」により成り立っています。
《「断行」=全てを「新たなもの」にする為に、新たに入って来るものを堰き止める。新たに入るものを吟味して、要らないものは入れない、迂闊に取り込まない様にすること。》
《「捨行」=全てを「新たなもの」にする為に、既にあるもの一つ一つを吟味する。要らないものは捨てたり、他の人達に譲る事を行う。》
《「離行」=「断行」と「捨行」を繰り返す事により、全ての物事が「入れ替わり」徐々に「新たなもの」になる。この「循環と代謝」の必要性を知り、過去の全ての物事に対しての「固定観念」「固執」から「離れる」事に至る。》
「分かりますよね?」つまり「断行」と「捨行」を繰
り返していく事により「離行」に繋がる、これを示し
ており、これは「仏教」で言うところの「無所有処=
むしょうしょ」に繋がるものと捉える事が出来ます。

《「無所有処=むしょうしょ」とは、迷いや悩みは、「自我意識と純粋精神の混同」から起こります。坐禅と言う実践方法で、自我意識から解放され、純粋意識だけで、このあらゆる心の束縛から解放された状態が「無所有処」であると言います。

「空は無辺なりと観じて、空を破した人が、さらに識

が三世(過去・現在・未来)にわたって無辺であるを

厭(いと)い、所縁共に所有なしと観じ、この行力に

依って生まるる処であるから、無所有処地という。何

も存在しないと観察し達観する境地を意味する。》

つまり、これは平たく言えば「ヴェーダ哲学」にも有

る、人は世においてあらゆる物事を所有したとしても、

何一つ「その人のもの」ではなく、それは「我が子」

においても同じで、何一つ「あの世」に持ち帰れるも

のも無く、唯一持ち帰れるものとは「その思い出」の

みとなる。という「真理」を「過去世、現世、未来世」

に渡って観察し「達観」を得る、という事を意味して

いる訳です。よく考えたらそりゃそうだと言う処です。

これを「物」だけではなく「人と人との繋がり」を代

入してみたら、どうなるのでしょうか?

そこで前回テーマの「転機」に纏わる「5番チャクラ」

の役割りに話しは繋がって行くのですよ。《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました