私は夢見る「超現実主義者」(仙人は皆年寄り、つまり歳をとってからが勝負ということ)6

現実主義人生・自分
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「あるがまま」という言葉がありますが、決して
「あるがままで良い」という訳ではありません。これは
《「内観」において、自身の「あるがまま」の「長所短所」
を「あるがまま」に見つめて、「足りない所」「不得手な
物事」を「足して」少しでも「丸」に近づけましょう。》
ということなのです。「向上する」為には、先ず「あるが
まま」を認めなければ「始まらない」のではないか?と
いう事です。それを繰り返していれば「不得手なもの」は
減り、やがては「安定」して「落ち着いて」くる様にも
なります。これも「力を付ける」ことの一つです。
先ず「あなた」が正しく「強く」なれば、また「別の人」
を「助ける」ことが出来ます。そうです「あなた」さえ
「強く」なれれば、それだけ「助かる人」も増える訳です。
それでも「最後」は人間は「弱く」なります。それは「歳」
と共に「仕方のない」ことなのです。特に「現代」の
「65歳以上」の「5人にひとり」は「認知症」になる時代
です。「認知症」にならなくても、身体にあちこち不具合
が出てくるとも限りません。そうともなれば「嫌でも」
他の人の「世話」になる必要があります。その手のご相談
も数々受けておりますが、つくづく思いますのは、
《人間、いくつになっても「最後」に肝心なのは「可愛げ」
なのだ、ということです。》
周りの世話をしてくれる人は、大変なのです。でもそこで
「感謝の一言」と「可愛げ」さえ有れば「しょうがないな」
となり、何をしてあげるのにも「やらされている感覚」は
起きないものなのです。
だから、私は「未だ若く」「身体が動いて」日々の生活が
可能であるなら「強くなって」頂きたいと思うのです。
そして「強さ」の持つ「ゆとり」でもって、周りの人達を
「助けてあげる」立ち位置になって頂きたいと思います。
それでも、やがて「歳を取り」「弱る時期」が来るもので、
そうにでもなれば「可愛げ」を出して「愛される」お爺さん
やお婆さんになって頂ければ良いのではないか、と思います。
《それでも私は「年寄り」になってからが「勝負」だと
考えています。》
「ヨーガの世界」や「内丹法の世界」に出てくる「仙人」は
皆が「長髭」を蓄えた「お年寄りの姿」をしているのです。
「内丹法」とは「不老長寿」を目指すのですが、この「仙人」
の「姿」を見ていると、「若いまま」の姿ではなく、いったん
「年寄りの姿」になってからが「勝負」なのだな?と思う訳
です。「歳をとってから」の「修行法」も沢山「伝わって」
いる訳ですから、私は「歳を取る」こと自体は「楽しみ」でも
あります。「あなた」が「スピ系」でも、そうではなくても
物事の「考え方」というものは、そういうものなのです。
では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました