再解説「腹の虫」「虫の居所」「疳の虫」人に住む虫の正体(内丹奇景八触)4

このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《内丹奇景八触》

「氣」という「生命エネルギー」は誰もが持っていて、

誰もが少なからずも、体内を「循環」しています。

「氣」というものは、その人の「精神そのもの」でも

あり「気持ち」とは「気の持ち様」なのですから、

《「心、精神」が「動く時」、「氣」は「波立って」

動いています。》

《つまり「精神、心」というものは「気の波立ち」

なのです。》

それは、皆さんの「想像」の通りで、心が「安定」し

ている時は「波立ち」も無く穏やかであり、「怒れば」

ギザギザと「トゲが立ち」、「悲しみ」の時には、不

安定に「打ち震えて」いる様になります。この「心」

すなわち「氣」が大きく「波立ち」「動く」と、実質

的に「人の体感神経」に「作用する」様になります。

「怒り」や「悲しみ」の「感情」が極大になると、そ

れに合わせて「打ち震え」たり、「怒り」で「氣」が

極端に「頭」に上がると、「髪の毛が逆立つ」感覚を

得るのもそうで、それらが大きく「氣が動いた」とき

の「体感」であり、いわゆる、我々「修行者」に伝わ

る「奇景八触」と言われるものです。

「吐納法古典」において解説されている「奇景八触」

とは、「行」の「瞑想法」における「持身法」による

「体感の変化」の「様相」として紹介されています。

その内の「八つの感触」を「八触」と言います。

「動、痒、軽、重、涼、暖、粗、滑」により表される

「感触」は、

「動=体内の氣の動き、氣の状態としては、未だ雲、

煙、波の様で、胴体局部から四肢、頭部へと動く」

「痒=皮膚の表面、体内を蟻が動く様なムズムズとし

た感覚、体内だけに限らず「精神」をも痒くなる」

「軽=氣が膨らみ、身体が気泡の様に膨らみ、重さを

あまり感じない感覚」

「重=気が降りるに合わせて、身体が山を背負う様に

圧迫を受ける感覚」

「涼=心地の良い水中にあり、涼しさを受ける感覚」

「暖=圧感に合わせて、体内を暖かい氣が広がる感覚、

強くなると汗が出るが、不快ではない」

「粗=二つあり、一つは皮膚がザラザラと粗くなる感

じ、もう一つは身体が硬直して硬くなる感覚」

「滑=粗の反対、皮膚がスベスベして滑らかになる感

じ、もう一つは身体が柔軟に柔らかくなる感覚」

この「体感」をよく読んで頂けると、ある程度は理解

頂けると思います。これは、あくまで本来「気脈」が

「詰まっている」筈の「大人」に訪れる「感触」です。

もし、この「感覚」が「乳児」や「小児」に「起こっ

たとしたら?」と考えれば、全ては「紐解ける」様に

なっています。

いかがでしょうか?「氣」というものも「緩い」時

は「暖かく」感じる事が出来ます。これは人の神経点

で言えば、暖かい、冷たいを感じる「温点」です。

それに対して、人の感情、精神のエネルギーが強くな

り、その波も大きくなると「痛み」を感じる神経点に

作用する事になります。苛立った人が「ピリピリした

空気感を持つ」のと同じことですよね、こうした感覚

が、違和感を訴える「赤ちゃん」に起きれば「どうな

るか?」となります。「ムズムズ、ウズウズ」した感

覚です。分かりますよね?

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました