「チャクラの性質」を正しく知って頂きたい(「チャクラ」が動くきっかけ4~6番)4

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

どの様な「思い」が、それぞれの「チャクラ」を

「動かすきっかけ」となるのでしょうか?

前項に引き続き「4番チャクラ」の解説からです。

「4番チャクラ」とは、あなたの「魂」と「直結」して

おり、その「魂」は「真我」という「本能」を核として

その周りを「輪廻の記憶の層」が巻いている、あなた

自身の「思いの元」であり「記憶のアーカイブ」でもあり

ます。よって「ネット環境」と同様に何かが有る度に

「検索」を繰り返しています。そして「今世の記憶」の

領域には「今世の設計図」が入っている為に、今世に

おいて、その人が何か「選択」する度に「正しいのか?」

と「お伺い」を立てている訳で、仮に「仕事」や「日常」

で人生に対して「これで本当に良いのか?」「こんな筈

では無かった」というような「思い」が「4番」に「氣」

を「集める」ようになります。これが「溜まると」

「胸が苦しくなる」為に、その「氣」を「排出しよう」

とするのですが、それが「ため息」というものです。

《つまり「人生」や「プライベート」において「行き詰まり」
や「思い」とかけ離れた物事が起きると、やるせない思い
が募り、「4番」の「魂」に「氣」が集まるということです》

ただし、上記のような物事が起きた場合「4番」だけに「氣」

が集まることは稀で、「5番チャクラ」にも合わせて「氣」

が集まる事が「確認」されています。「5番」とは「3番」に

似てはいますが「長期の性格」「長期に渡っての選択の癖」

を司っています、ですから「生き方」ですね。人が「生き方」

を「変えよう」「変えないといけない」という「思い」が

募ると「喉元」に有る「5番」にも「氣」が集まり「稼働」

させようとします。それにより、これからの「道しるべ」を

得ようとするのでしょうね。

「6番、7番のチャクラ」は「頭部」に有りますが、これら

は非常に「大きな力」を必要とする「チャクラ」です。

何故かと言うと、下位の「1番から5番」はその人自身の

「パーソナル」な「肉体、精神」つまり「内面」の物事を

司りますが、「6番と7番」は「外面、外向け」の物事を

司る為に、全て「未知や未来の領域」の物事となりますから

それ相応に「大きな力」が必要となる訳なのです。

例えば「6番」には人の全ての感覚である「六感」が入って

います。外部からの感覚の「五感」と「直感と勘」の

「第六感」です。これを「欲する思い」とは何かというと

例えば「各種クリエイター」です。また「直感や勘」てす

から、普通の人達でも「タイミング」を図るのにも用いられ

ます。《つまり、やってみないと分からない物事》を見切る

時に用いられます。「困難」が生じた時の「打開策」の模索

も含め、あらゆる「気付き」「閃き」「ヒント」を欲する

思いが「額」に有る「6番チャクラ」に「氣」を集めます。

例によって「頭」に集まった「氣」は「神経」を刺激する

ので、「問題」を多く抱える人は「問題山積で頭が痛い!」

というのです。「分かりますよね?」

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました